カテゴリー

仮面ライダーエグセイド 第40話

パラドは生きていた。

エグゼイドムテキゲーマーは倒す瞬間に、回収していたのだ。

ブレイブ、スナイプ、レーザーターボはクロノスに挑むも、ゲーマドライバーとガシャットを奪われてしまう。
一緒に戦っていたゲンムは、無事?逃走。
命の尊さを知ったパラドはエグゼイドと共に戦い、クロノスに勝利。
仮面ライダークロニクルガシャットの破壊に成功。
ニコは回復。
だが、「リセット」により、仮面ライダークロニクルガシャットが復元していたのだった。

宇宙戦隊キュウレンジャー 第22話

鳳ツルギは、大統領だった。
ドン・アルマゲを倒してコールドスリープしたのだったが、ドン・アルマゲは生きているのだ。
謎多き展開だ。
ラッキーとは相性が悪そうですね。
ギガントホウオーが登場。
EDが、「キュータマ音頭」に変更。

ウルトラマンジード 第3話

ゼロが地球に滞在するために、伊賀栗レイトと一心同体に。

あの場面は、もちろん『帰ってきたウルトラマン』の第1話ですね。
ジードを見ていたようですが、彼が「ウルトラカプセル」を持っている事実に違和感を覚えているようだ。
ダークロプスゼロに対峙した、ウルトラマンジードソリッドバーニング。
ダークロプスゼロがロボットである事を強調すべく、ソリッドバーニングはプロテクター仕様なのが理解しやすかった。
「リトルスター」を有していた一人の男の子が、「ジード」をウルトラマンとして認めてくれました。
「ウルトラカプセルナビ」は、ウルトラマンレオとダークロプスゼロを紹介。

『モスラ対ゴジラ』~『三大怪獣地球最大の決戦』

『モスラ対ゴジラ』の後、急遽製作されたのが『三大怪獣地球最大の決戦』。

本来なら、『ラドン対ゴジラ』、『宇宙大怪獣キングギドラ』、『三大怪獣地球最大の決戦(モスラ対ラドン対ゴジラ)』が製作されていても、おかしくはなかったのだ。

つまり、上記3本を内包しているのが『三大怪獣地球最大の決戦(キングギドラ対ゴジラ、モスラ、ラドン)』だったのだ。

勝手に想像。

『ラドン対ゴジラ』

ラドンの世界観だ。ゴジラの放射能の影響でメガヌロンも巨大化。ラドン対メガヌロンも実現。

『宇宙大怪獣キングギドラ』

「東宝特撮自衛隊」も歯が立たず、地球で大暴れした後、地球の物質を纏い、再び隕石状になり宇宙へと去って行く。

『三大怪獣地球最大の決戦(モスラ対ラドン対ゴジラ)』

ラドンが放射能の影響で自我を失い、インファント島を襲撃。モスラの幼虫2匹で迎え撃つが、1匹は死亡。2匹共に、成虫モスラでもありかな。ラドンを追って日本へ上陸したモスラの前に、コジラが立ち塞がる。

観たかったですね。

金のウルトラカプセルキャンペーン

金のウルトラカプセルキャンペー

シャイニングウルトラマンゼロ

タイガーマスクW 第38話 仮面タイガー スプリンガー

『タイガーマスクW』は、高岡春奈の成長物語でもありました。

彼女は、スプリングタイガー改めスプリンガーとして、プロレスラーになる決意を固める事に。

ナオトは海外マットで、タイガーマスクWとしてミスターノーと対峙するのだった。

また、「虎の穴」との戦いが・・・。

DXジードライザー

DXジードライザー

ヤマダ電機で、税込3931円で購入。

仮面ライダーエグゼイド 第39話

檀正宗により、ゲーム病を発症したニコ。

救うには、パラドを倒すしかない。

永夢は、迷いなくムテキゲーマーとしてパラドクスを撃破するのだったが・・・。

ウルトラマンジード 第2話

もう、「フュージョンライズ」しないと言うリク。

人々は、彼を恐れているのだ。

ダダを狙って、鳥羽ライハが登場。

今回も、スカルゴモラが登場。

リクは、決意の「変身」を見られてしまいましたが、内緒にしてくれるそうです。

彼女の「情報」と引き換えに、「秘密基地」へ同居する事に。

「秘密基地」は、拾ってきた看板を持ってきて「星雲荘」と命名。

「ウルトラカプセルナビ」は、ウルトラマンベリアルとレッドキングを紹介。

学年誌 ウルトラ伝説

学年誌ウルトラ伝説

«ウルトラマンオーブ完全超全集

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

広告

無料ブログはココログ