カテゴリー

« 吉本新喜劇 | トップページ | 仮面ライダー電王 »

やるせなす

お笑い芸人の中で、「やるせなす」の存在を知ったのは、『やるヌキ』というテレビ番組だった。

石井ちゃんと中村ちゃんが、「超人」を使い、アイドルに様々な調査を行うのだ。様々な超人が、「親切度」、「正義感」、「リレー好き度」、「協調性」等。『キン肉マン』好きの企画で、深夜に楽しませてくれた。それ以来、彼らのファンになってしまった。

ネタ(仕掛け)が割れ、途中から、この企画が無くなったのは残念だが、「キン消し」のように立体化しても面白そうな、魅力的なキャラも多く、復活して欲しい番組である。

一部の超人を紹介すると

「エロシンガーZ」 超人強度95万パワーだったが、「超人オリンピック」の翌週には、200万パワーになっていた。「ハレンチ度」をチェックするために、ハレンチポップを歌う。一番のお気に入り超人だ。

「オレンジマダム」 オレンジを落とし、拾ってくれるかどうかで、「親切度」を調査する。

「モッコリバカ一代」 解説は不要か・・・。「エッチ度」を調査。

ちなみに上記は、「正義超人」で、他には「闘牛士マン」もいた。

絶唱ウーマン(悪魔超人)、へこき(おなら)塾塾長、フェンシングマン(55万パワー)、ビビリマン、ズレズラーJr.着ぐるみマン等も忘れられない超人だ。

石井ちゃんは、「闘魂超人」として、スコーピオン石井として登場していた。

お笑いのDVDとして、ソフト化して欲しいですね。

« 吉本新喜劇 | トップページ | 仮面ライダー電王 »

お笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やるせなす:

« 吉本新喜劇 | トップページ | 仮面ライダー電王 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

広告

無料ブログはココログ