カテゴリー

« ヒーロー | トップページ | 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その9 »

ゴジラ対ヘドラ

今では考えられない事かもしれないが、「公害問題」の最中に製作されたのが『ゴジラ対ヘドラ』だった。当時は、汚くカッコ悪い怪獣だと思っていたが、『ゴジラ』が核の落とし子なら、ヘドラは公害(ヘドロ)のそれだったのだ。

当時は、「ゴジラが空を飛ぶ」が売りのひとつのようだったが、あまりパッとはしなかったように思う。背中を丸めて、口からの放射熱線を推進力として、後ろ向きに飛行したからだった。空を飛ぶと言えば、ウルトラマンのように前を向いて両手を伸ばしてのポーズがインプットされており、当然、比較してしまうからだ。

当時の社会問題を扱っていた「ゴジラシリーズ」だが、現代の「闇」は外見よりも「心の中」に潜んだものが多く、それを具現化する事が困難になってしまったのも、「ゴジラシリーズ」が終焉を迎えた要因なのかもしれない。

« ヒーロー | トップページ | 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その9 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167056/6085925

この記事へのトラックバック一覧です: ゴジラ対ヘドラ:

» ゴジラ対ヘドラ (昭和46年・1971) [Godzilla and Other Assorted Fantastic Monsters]
ゴジラ対ヘドラ山内明 坂野義光 柴本俊夫 東宝 2004-04-28 流れ星でやって来た、公害怪獣ヘドラ! 街を森をふみつぶし、二大怪獣が大決戦! 初めて出会った最強の敵に、ゴジラは勝てるのか!? ...... [続きを読む]

« ヒーロー | トップページ | 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その9 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

広告

無料ブログはココログ