カテゴリー

« 美少女戦麗舞 パンシャーヌ 第8話 | トップページ | 『ウルトラセブン 超完結編 2002』 7 »

『ウルトラセブン 超完結編 2002』 6

ウインダムは無言のまま、セブンを見つめていた。「AI」を持つ彼の脳裏には、セブンが持ちえていない「ある、ひとつの記憶」が蓄積されていた。カナン星人との戦いで電子頭脳(実は「AI」)を洗脳され、催眠状態にさせられ、御主人であるセブンに立ち向かっていった時の事であった。

« 美少女戦麗舞 パンシャーヌ 第8話 | トップページ | 『ウルトラセブン 超完結編 2002』 7 »

ウルトラセブン超完結編2002」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167056/6423102

この記事へのトラックバック一覧です: 『ウルトラセブン 超完結編 2002』 6:

« 美少女戦麗舞 パンシャーヌ 第8話 | トップページ | 『ウルトラセブン 超完結編 2002』 7 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

広告

無料ブログはココログ