カテゴリー

« 『ウルトラセブン 超完結編 2002』 10 | トップページ | 『ウルトラセブン 超完結編 2002』 12 »

『ウルトラセブン 超完結編 2002』 11

当然、アギラの出身地であるアニマル星に立ち寄る時間は、残されていなかった。

地球上では、フルハシ参謀が夜空を見上げていたが、セブンがそれを知る由もなかった。

セブンが最初に再会したかった人物、それは、地球では認知されていないが、M78星雲で彼の上司にあたる人物だった。セブンが、ゴース星人の操るパンドンとの闘いで、肉体・精神共に大きなダメージを受け、それがピークに達した時に、彼の身を案じ、ホログラフイーを送り、忠告した人物である。愛する地球の平和を守るために、結果的には、上司の忠告を無視する事になってしまった。しかし、最後のエネルギーを振り絞り、ゴース星人の魔の手から地球を守り、わずかに残されたエネルギーをたよりにM78星雲へ帰還するセブンを、地球の大気圏外で待ち受けていたのが上司であったのだ。

« 『ウルトラセブン 超完結編 2002』 10 | トップページ | 『ウルトラセブン 超完結編 2002』 12 »

ウルトラセブン超完結編2002」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167056/6590121

この記事へのトラックバック一覧です: 『ウルトラセブン 超完結編 2002』 11:

« 『ウルトラセブン 超完結編 2002』 10 | トップページ | 『ウルトラセブン 超完結編 2002』 12 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

広告

無料ブログはココログ