カテゴリー

« 『ウルトラセブン 超完結編  2002』 20 | トップページ | 『ウルトラセブン 超完結編  2002』 21 »

美少女戦麗舞 パンシャーヌ 第12話

「全日本美少女スーパーヒロイン連合組合」を略して「全パー連」。普通に略すと「全美スー連」だと思うのだけど・・・。「パー」と言う言葉の響きが必要だったんでしょうね。パンシャーヌ達は、この組合に加入してたんだ。組合費を支払ってまで。「保険」まであるとは・・・。だから、「スーパーヒロイン免許証」(これは、自作したいですね)を交付されるんだ。苦情が寄せられると、組合長に呼び出されるんだ。やる気のない、パンシャーヌとミニのダブル変身とダブルでの名乗りは最低(最高!!)だ。組合員の苦情により「パンシャーヌ裁判」が開かれた。

全国には、スーパーヒロインが存在していたとは。しかも、地方毎に。まるで、『キン肉マンⅡ世』や『仮面ライダー響鬼』のような世界観だ。全員が揃えば、「スーパーヒロイン戦隊」なのか。

博多在住~美少女矢魔我沙(やまがさ)メンタイーヌ

名古屋在住~美少女多威虎雨(たいこう)エビフリャーナ

大阪在住~美少女御鼓野美(おこのみ)ナンデヤーネ

岡山在住~美少女姫伊乳(ピーチ)ママカリーヌ

北海道在住~美少女多羅罵(たらば)ススキノーゼ

きっと、腕に自身のある人は、フィギュア製作にチャレンジするのでしょうね。

今回は、パンシャーヌ・ミニの双子の実の姉妹が登場していたけど、良く似てますね、あたりまえか。

「有罪」となってしまったパンシャーヌの前に、凄いのが現れましたね。いたんだ、彼女の世話になっていた宇宙人が。第1話と第2話を見逃していただけに、「後悔先に立たず」だ。「大マゼラン星雲大学」(なんで通称がUCLAなの?)法学部を主席で卒業し、弁護士になったそうだ。しかも、わずか3ヶ月で。「相対性理論(アインシュタイン)」を持ち出し、時間の進み方が異なる事まで述べるとは。この宇宙人の助言により、結局は、「お約束通り」に?無罪になっちゃったけどね。

だけど、超悪デビルは夢の中の存在ではなく、現実の世界だったとは。

今回は、単なる「総集編」に留まらず、次週が最終回とは思えぬクオリティの高さだ。是非、オリジナルビデオ(DVD)の新作にも期待したいですね。

« 『ウルトラセブン 超完結編  2002』 20 | トップページ | 『ウルトラセブン 超完結編  2002』 21 »

「特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167056/6837135

この記事へのトラックバック一覧です: 美少女戦麗舞 パンシャーヌ 第12話:

» 仮面ライダー電王 連結武装DXゼロガッシャー [仮面ライダー電王のすべて]
いつもありがとうございます。「仮面ライダー電王のすべて 仮面ライダー電王のブログ」管理人の「おやっさん」です。よろしくお願いします。仮面ライダー電王 連結武装 DXゼロガッシャーを紹介します。【2007年7月発売予定】仮面ライダー電王 連結武装DXゼロガッシャー【バンダイ】powerd by 楽市360仮面ライダーゼロノスの武器です。2つのパーツがサーベルモードとボウガンモード、2種類の武器に連結合体します。ホルスターも付いていて、ゼロノスカードを装填して仮面ライダー電王 変...... [続きを読む]

« 『ウルトラセブン 超完結編  2002』 20 | トップページ | 『ウルトラセブン 超完結編  2002』 21 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

広告

無料ブログはココログ