カテゴリー

« 仮面ライダー電王 第27話 | トップページ | 『ウルトラセブン 超完結編  2002』 36 »

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その23

キャプテンに任命されたランちゃん。思わず「好きよ♪好きよ♪」と心の中で歌ってしまう。優等生らしく、ジャンとレツの面倒を見る。2人にとっては迷惑のようだが・・・。

だけど、マーラシア(ヤマアラシだが、苦しいネーミング!ヤーマラシの方が良かったのでは?)に攻撃され性格が一変、不良少女と化してしまう。 ツボを刺激されたのが要因だそうだ。もし、逆の事が可能なら、少しは社会が良くなるのかもしれない。

かつては、「不良少女とよばれて」いた美希さんが、暴走して行方の掴めないランを探し当てる。もう、これは本来の対象である、幼い視聴者には理解不能の世界だが、伊藤かずえさんでなくては成り立たない展開でもある。しかも、「腐ったみかん」云々まで。

「関東スケ番連合 初代総長」と自らの過去を明かす美希さん。「心」という文字を書き続けさせる事により、自我を取り戻させようとしたのだろう。

でも、ゲキチェンジャーを装着したまま鉛筆を握っていたので、かなり書きづらそうでしたね。元に戻らないまま戦いの最前線に駆けつけるラン。ゲキレッドとゲキブルーに励まされ、「モーレツに感動」したランちゃん。まるで、速水克彦(『シャンゼリオン』)のようだ。熱き叫びで我を取り戻しメデタシメデタシ。この事件のお陰?で、キャプテンとしての地位を確立出来たランちゃんは、「雨降って地固まる」といったところでしょうか。

「なんてこった」、狼人間の姿から人間になったレツの兄さんも・・・。ここにも速水の陰?が・・・。

« 仮面ライダー電王 第27話 | トップページ | 『ウルトラセブン 超完結編  2002』 36 »

「特撮」カテゴリの記事

コメント

タロスさん、こんにちわ

コスプレものって、いいですよね。

ある意味「男のロマン」と申しますか・・・。

シリーズに一度はある「ヒロインの七変化」は定番のお楽しみ回でもありますね。

ヤンキーがお好きなんですね。

男だって、守ってもらいたい時もありますから。

でも、ちょっとコワイかな。

僕は恐竜戦隊ジュウレンジャーの26話の『カキ氷にご用心』や獣拳戦隊ゲキレンジャーの23話の『グレグレ!スケ番キャプテン』みたいにヒロインがヤンキーねーちゃんになるお話が大好きですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167056/7440698

この記事へのトラックバック一覧です: 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その23:

« 仮面ライダー電王 第27話 | トップページ | 『ウルトラセブン 超完結編  2002』 36 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

広告

無料ブログはココログ