カテゴリー

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

オーメダル3  ⑩11ライダーSP

食玩のオーメダルを求めて、お目当てのローソンへ。2箱入荷していたが、残っていたのはシャチ・コア、タコ・コア、クワガタ・コア、クウガのみ。近所では、ここでしかオーメダルを見た事が無かったので、ここで終結宣言!?

帰り、通り道のサークルKへ。最近は、食玩を扱う量が減っている店舗なので、期待せずに立ち寄ると、1箱、全種あり。

お目当ては、11ライダーSP。てっきり、1号~ブラックまでかと思っていたが、クウガ~ダブルのパッケージ。

せっかくなので、購入。でも、オースキャナー(DXオーズドライバー)を持っていません。しかも、二次元コードを読み込めない携帯なので、当分は文字通り、持って遊ぶだけですね。

誰かに携帯で読み込んでもらって、それを携帯に録音しようと思います♪

仮面ライダー オーズ 第27話

鴻上さんが製作しようとしているのは、「仮面ライダー」テレビ放送1000回記念の映画。

つまり、番組を見ている世界。

でも、鴻上ファウンデーションには、ショッカーの残党が社員として存在。ショッカーが現存しているのだろうか。

イソギンジャガーに似た、イカジャガーヤミー登場。

欲望を具現化するグリードなら、イメージとしての怪人を、いくらでも作りだせる。ショッカーライダーも復活して欲しいですね♪

海賊戦隊 ゴーカイジャー 第6話

今回は、ルカがメインのエピソード。

メイド姿に、視聴者はメロメロ?ノックアウト?

彼女の過去の一端が、回想シーンで。貧しい過去ゆえに、お金の大切さにこだわっているようだ。

確かに、お金がないと叶えられない夢、現実があるのが、私たちの社会ですね♪

キン肉マンⅡ世 究極の超人タッグ編 第25巻 

遂に、決勝戦へ。

2人目の、フードの男の登場。

マッスルスパークを習得する為に、新世代超人たちが結束。特に、父親譲りの、キッドの自己犠牲の精神には涙。

万太郎も、成長の度合いを増している。

ライトニングの表情、眼の部分が変化したが、究極の意味とは?

P118に、「完全無欠の球根(コンプリートバルブ)」と表記がありますが、「完全無比」の間違いなのかな?P172には、「完全無比(コンプリート)超人」と表記されています。今までも、「完全無比」だったと思いますが・・・。

さあ、リングには、サンダー&ライトニング、そしてカオスを失った万太郎の3人が。ゴングは、鳴らされるのかな!?(鳴ります!!)

地デジ化 延長せず

東日本大震災の影響があると思われていたが、先日、地デジ化を従来通り推進するとの発表が。

長い目で見れば正解なのだろうが、心情的にはチョット・・・。

その分の労力を、災害からの復興支援に注いで欲しいものだ。

私のテレビは、まだアナログなので、あまり説得力の無い意見ですが・・・。

激マン! 第3巻

今回も、「デビルマンの章」だが、連載当時に掲載を見送られていた原稿があったとは・・・。

それは、シレーヌとの戦いのワンシーン。戦いが、必然性のあるSEXシーンとなり、少年誌(少年マガジン)には不可だったのだ。

今回は、新規に執筆のの回想シーンで処理してありますが、当時のオリシナル原稿を目にしてみたいものです。

マンガ家の、過酷な生活のスタイルや、周囲の環境により打ち切りへと繋がる状況も、今更ながら、大変さを感じさせてくれます。

『デビルマン』も、テレビアニメの終了時に、掲載打ち切りが決まっていたとは。

編集長との妥協案により、2ケ月の延長になっようですが、無限の可能性を持っていたものを、そこに詰め込まざるおえなかった為に、今でも、その作品の広がり、魅力が輝きを放っているのでしょうね。

ウルトラQ カラー(総天然色)に

今月の、「フィギュア王 No.158」 に掲載されている、「ウルトラQ」のカラー化の記事。DVD&BD化され、、今夏の発売が決定。

高額商品(目安として、14話収録で35000円位。特典付きもあり、3種類あるようだ。)だが、カラー化を素直に喜んで良いのだろうか。

特撮セットも着ぐるみも、「モノクロ作品」を前提として、製作されていたものであるからだ。

でも、正直なところ、予約すると思います。再生機器は持っていないが、これを機に、BDを購入出来ればとも思います。

こうなると、『ウルトラマン前夜祭』、『現代の主役 ウルトラQのおやじ 』、『ゴジラ』、『ゴジラの逆襲』等、興味は尽きません。

真の活字文化

私は、朝日新聞を読む機会が多いのだが、紙媒体が見直されていると思う。

電子書籍元年などと言われていたが、東日本大震災の、大惨状以降に放送されている、「知層(知識の層、積み重ね)」が、それを物語っているようでもある。

計画停電の区域や開始の有無、時間が、ホームページで知らされる現状は、やはり受けてが限られ、情報格差は否定出来ない。

紙切れ一枚でも、情報は提供が出来る。

私が小学生の頃は、よく停電しており、その度に、懐中電灯を利用していたが、不便さは感じられなかった。

消費電力を前提とした生活スタイル、環境を見直す時代なのかもしれない。地デジへ移行、準備のCMも流れなくなりましたから。

避けられない 計画停電

区域を細分化しての計画停電は、避けられないようだ。

プロ野球ファンとして、セ・リーグのナイター開催には反対。

日常生活あっての娯楽であり、その日常生活が東日本ではストップしたままである。

戦後の日本の、未曾有の危機に対する認識がマヒしているとしか思えないNPBには・・・。

プロ野球に興味が無い人々にとっては尚更だろう。

仮面ライダー OOO 第26話

バンダイのCM提供は無し。

知世子に思いを寄せるドクター真木。1986年に亡くした、姉(真木ひとみ)の面影を見ているようだ。単なるストーカーではなさそうだが、忙しい理由がこれとは・・・。研究をほったらかして大丈夫なのかな。でも、本人にとっては大切な事。

アンクは右腕だけの存在から、逆に身体を持つ事を欲したのだろうか。右手以外の鳥のグリードは復活している?

海賊戦隊 ゴーカイジャー 第5話

バンダイの提供が無いため、0P後のクレジットは無し。

東日本大震災以降、購買意欲を刺激し過ぎる企業CMが姿を消し、「AC」のものが大量に流されている。内容は「道徳的」なもので、常時目に触れるのは好ましいと思う。絶えず、人々が心の中に持っていなければならないものだから。

また、地デジの準備云々のテロップも入らなくなっている。

ドギー・クルーガー(声もオリジナル)、礼紋茉莉花、赤座伴番の登場。茉莉花と伴番はワンシーンのみの出演だが、世界観の維持を示すには最低限のライン。だが、彼らの失った力に対する悔しさを見てみたいのは事実。

伴番はテレビシリーズの最終回では、ファイヤースクワッドに転籍していたが、地球署に。「戦隊VSシリーズ」の記憶が無いので・・・。

節電に協力

計画停電を避けるためにも、身近で出来るのは、節電。

私の場合は、具体的には

①下着を一枚、余分に着る。

②暖房使用時の加湿器は使わずに、湿らせたタオルをハンガーにかけ、複数設置。

③捨てていない使用中の乾電池を、確実に使い切る。まずはラジオや小型テレビに使用し、コンセントに頼らない。

④ケトルで沸騰させたお湯は、魔法瓶やステンレスボトルに移す。

近所の雑貨屋さんも、天井の蛍光灯を交互に消していました。

悲しい現実

知人が勤める工場では、フル生産で残業続き。

被災地で生産していた他社の商品が補充出来ないため、その陳列スペースに、彼の工場の製品を置く事になり、結果的にシェアが拡大。

逆に、この時期に自社製品が供給出来なければ、自社の陳列スペースが縮小に追い込まれるらしい。

「他人の不幸」の上に築く「幸せ」のようでもあるが、これが現実・・・。

お見舞い

2011年3月11日に、東日本大震災で被災された方々に、謹んでお見舞い申し上げます。

既に、一週間が経過しました。

発生後すぐに、お見舞いを記そうとしましたが、画面に映し出される、あまりの惨状に、悲惨な光景に、指が動きませんでした。

この話題に触れて良いのか否か、悩みました。他の方々と同様に、被災地は、私にとっても無関係ではありません。阪神大震災の時も、そうでした。

ここでは詳細には触れませんが、今現在も無力感に苛まれています。

ですから、敢えて、いつもの特撮メインの内容で、ブログしていました。

でも、最近では、震災の夢を見る事もあります。

被災地の方々が、私の記事を目にする事は少ないと思いますが、今後、二度と再び、人命が奪われるような自然災害が、地球上で発生しない事を祈り、願うのみです。

セイテン大戦フリーダーバグ 全2巻

第1巻

冒頭の4ページはカラーだ。本作に対する意気込みが感じられる。第3次世界大戦、「斎天(セイテン)大戦」を描いたのが本作だが、ヤマト・セイクンは、どう見ても黄金に輝くゲッターロボ、ゲッター1だ。

第2巻

こちらも冒頭の4ページはカラー。ゼロン・セイクンは、さしずめゲッター2だ。ヤマト・セイクンとの巨大ロボット戦は、足元でのギャグも交え、笑わせてくれながらも、迫力満点。

月を滅ぼしたゼロン・セイクンと、地球をつくったヤマト・セイクン。全9体のセイクンのなかで、更にシグム・セイクンも現れた。

地球を理想とする世界に、何度も作り変えるために存在するセイクンは、石川賢版サタン(『デビルマン』)のようでもある。

セイクン同士の激突の後、バグと共に、眠りについた護国寺大和。何度目の眠りなのだろうか。

ウルトラセブン イノセント EPISODE:4 再視聴

ミツコの幼少時代を、志田未来ちゃんが演じているが、テロップを見ないと気がつかないですね。

成長した姿は、奈良沙緒理ちゃんだが、植物生命体のため、セリフは無し。というか、口を動かさずに、相手の心に語りかける。

パンドンを操縦する装置が、壊滅状態の地球防衛軍に保管されていた。結果的にシマ隊員の憎しみが行動に反映されてしまった。
ウルトラホーク3号がウルトラ警備隊に奪回されていたが、EPISODE:3では、ウルトラホーク1号だけだったのでは?

ラストのナレーション、今後語られる防衛軍壊滅の理由云々が、本話がEPISODE:4であるにも関わらず、5部作の第1段として発売された為のものであろう。

これが無ければ、純粋に第4番目のエピソードとして楽しめるはずだ。

ウルトラセブン ネバーランド EPISODE:3 再視聴

サトミ隊員の死。ユキ隊員とマユコを庇い。

円盤龍(EDテロップの表記)の力添えにより、サトミ隊員が昇華・昇天し、幽閉されているセブンの復活に関与し、カザモリと一体化したようだ。

セブン復活の初戦は、ネオパンドン。

ウルトラセブン パーフェクト・ワールド EPISODE:2 再視聴

ゴドラ星人の能力により、深層心理を「夢」として見せつけられた隊員たち。

シロガネ隊長は、亡き妻の思いを知る事に。また、書き換えられた未来への希望も。

地球防衛軍は、新生ウルトラ警備隊の手により破壊された。宇宙人に入れ替わっていた防衛隊員と共に。

前回、幽閉されていたセブンが姿を消して終わったはず。だが、今回、なぜか、またしても幽閉の身に。

ウルトラセブン ダーク・サイド EPISODE:1 再視聴

じつは、誕生35周年”「EVOLUTION」”5部作第2弾!!なんですね。EPISODE:4からの発売でした。

密かに地球に潜入していたペガッサ星人の穏健派のリーダーが、擁護施設の先生に。そこで育てられていたのが、ウルトラ警備隊のユキ新隊員。

虐待、育児放棄された子供たちに愛情を持って、静かに暮らしていたのは、現在もリアル。桜井浩子さん演じる、その先生とユキ隊員の別れは涙無しでは見られません。

アメトーク 女子プロレス芸人 2010年3月10日深夜放送

「ロケミツ」と被っていたが、こちらも。

地上波での放送が皆無なので、長い冬の時代だとは思っていたが、細分化された団体で躍動しているようだ。

女子プロ全盛期に、何度か「全女」に足を運んだ事があるが、チャパリータASARI選手の試合が紹介されており、懐かしさも。

栗原あゆみ選手は、見事な反りの投げ技を紹介。上原美優ちゃんと脇澤美穂さんを足して2で割ったような可愛らしさですね。

愛川ゆず季ちゅんもレスラーとして活動しているようだが、しっりと受け身の練習を積み重ねて、怪我をしないように続けてもらいたいものです♪

やっぱ、プロレスは面白いですね。

夜のドラマハウス

カセットテープを整理していたら、ラジオ番組「夜のドラマハウス」が録音されていた。今週のテーマは「夕焼けの二人」で、堀江美都子さんと富山敬氏が出演。しかも、実名の配役で。

内容は、お湯の水大学と二つ橋大学を目指す2人が、弁天様の祀られていた神社に参拝し続けたため、弁天様の焼き餅のせいで、不合格になるというオチ。参拝客が少ないので、この神社を選んだのが災いしたようです。

昭和55年頃の作品だと思います。ネッスル日本の提供で、オープニングは堀江さんが歌っていました♪

5分間の帯ドラマのようで、カセットテープの冒頭には、猪木対アイアン・シークのNWF戦が、テレビから「録音」されていました。

ラー油で仕上げる 汁なしめん

ラー油で仕上げる汁なしめん
食べるラー油のブームが落ち着いたせいなのか、98円で箱積みされていたので購入。

パスタのような感触の太麺で、生タイプ。

汁がないので、純粋にラー油の味が楽しめる。フライドガーリック、フライドオニオン、焦がしネギも上手く盛り込まれていて、舌に適度な辛さが残る。

私は、「寿がきや」の生タイプのうどんが好きで、寒い時期には結構食べてます♪

仮面ライダー OOO 第25話

アンクは、右腕と他の個所をバラバラにされていたようだ。かつて、オーズにやられたのだろうか。

右腕以外が生存しているらしく、それが今回の鳥のヤミーを生み出した。青いイカロス(『仮面ライダーX』)みたいですね♪

海賊戦隊 ゴーカイジャー 第4話

ジョーが、二刀流から五刀流へ。

二丁拳銃&二刀流は既出だったので、ちょっとインパクトが薄かったのだが、ゴーカイサーベルの五刀流とは、まさにゴーカイ。

ブルーフラッシュと称して、ゴセイ、シンケン、マジ、ハリケン、ギンガと5人のブルーも出現。多段変身以外にも、歴代の戦隊を出現させる事が可能なようだ。

ブルーに対する、ピンクの「仲間意識」が成長したようですね♪

SONY TCM-39 CASSETTE CORDER

最近、カセットテープの整理を始めた。

CD化されているものは問題ないのだが、基本的には一度聴いてから処分している。

未CD化のものや、CD化されても購入していないものは、処分の判断が迷う事も。

問題は、車内にカセットプレーヤーが無い事。そこで役に立つのが、15年位前に購入していた小型のカセットプレーヤーだ。テープカウンターは動かないが、再生に問題はない。

テープスピードの調整も出来るので、ゴース星人(『ウルトラセブン』)の声も作れるのだ♪

しっかりとした作りの製品は、やはり、長く愛用出来るものだと、実感しています。

ハイパーホビー 2011 年 4月号

P43

エリが小学校で、保険の先生に。かわいらしい写真あり。『ゴセイジャーlast epic』からです。

P131

マルベル堂からは、今でも『忍者部隊月光』のブロマイドが発売されているとの事。驚きました。

P145

もはや定番の『ゴレンジャー』特集だが、ペギー松山のプールサイドでのバスロープ姿は、大人のヒロインの魅力を凝縮。

東宝特撮映画 DVDコレクション 38 ゴジラ対ヘドラ

10年振り位に観賞。

社会人になって、初めてビデオで観た時は、ちょっとしんどい印象だったが、今見ると、かなりお得な作品。

単独で、『ヘドラ』として製作されたとしても不思議はない内容。映画界の全盛期なら、ありだったかも。

当時の公害問題を知る者にとっては、生々しいヘドロの映像。

怪獣同士の対決シーンは、かなり尺が長いのだが、間延びもせず、妙な緊張感を醸し出している。

博士の弟(柴本俊夫/当時=柴俊夫/現)が、ヘドラによって命を落としているようだが、印象は薄い。

人類に、この地球を任せていたら、環境汚染で自分の居場所が無くなる、と感じてくれたゴジラが、一仕事してくれたようです。

当時話題になった、ゴジラの飛行シーンも、違和感は無し。当時、批判が多かったと思うが、子供の世界では、割りと、すんなりと受入れられていた。これが、世代間のギャップなのでしょうか。

シュールで、サイケデリックで、映像的にもアートな作品です♪

メダルダス追加

メダルダス追加

くも男が、立体化しています。画面の右には、ショッカーのマークも。

メダルダス

メダルダス

パッケージとじゃんけんチップの台紙(切り抜くようになっている)、そしてコインです。コインが見にくいですね。

仮面ライダー倶楽部 メダルダス

オーメダルが手に入らないのだが、押し入れの中から「仮面ライダー倶楽部 メダルダス」が。

全10種(旧1号が4種、地獄大使、大首領、くも男、ムカデタイガー、イノカブトン、ショッカー戦闘員)で、コイン(ダイキャスト製)の色はゴールド、シルバー、ブロンズ、アイアン、スチールの5色。

マニアックな図柄のチョイスで、私のは金色で、表がくも男で、裏が1号の横顔だ。直径は35㎜、厚みは3.5㎜だが、じゃんけんチップなる台紙(切り抜く)も付属。「オールマイティー」なので、すべてのチップに勝てるのが同梱されていた。

1990年のもので、税別で100円の食玩です。

現物は、後日アップしてみようかな。

DXサウンド カプセルガイアメモリ 5 実は大当たり?

①の「オーズメモリ」が、あまり、ありがたくないないので、ちょっとバラしてみた。そして、基盤のS1とS2(左側の方)を接続すると、なんと同シリーズ③の「翔太郎&フィリップメモリ」の音声に。

実は、音声のみなら「大当たり」かもしれません。処分しなくて良かったです♪

海賊戦隊 ゴーカイジャー 第3話

劇中で戦隊メンバーの登場(変身)が多いせいか、オープニングは戦艦の激突でスタート。

過去の戦隊が色々登場するが、やはり、ありがたみが薄い。新調された綺麗なコスチュームからは、「経年の重み(歴史)」が感じられないからだろうか。贅沢な意見ですが・・・。

ハカセに勇気を教えるために、小津魁(マジレッド)の登場。溢れる勇気を魔法に変えて~ですね。上手い人選だが、第1話でのマジレンジャーへの5人の変身は避けて欲しかった。ちょっと、インパクトが薄れたかな。

マジゴーカイオーへのチェンジだが、オリジナルのマジキング単体は無し。マジドラゴンは活躍しましたが。

基本的に戦隊は、強化スーツなので誰が変身してもいい解釈のようだ。

「変身携帯モバイレーツ」は速攻で売り切れると思っていましたが、店頭には沢山並んだまま。これからかな、売れ出すのは。不景気なので、どうしても『オーズ』に偏ってしまうのかもしれません。使える金額には限度がありますからね♪

仮面ライダー OOO 第24話

ドクター真木は、お人形さんを卒業して知世子さんに・・・。

映司の色ボケと重ね合わせての展開、下ごしらえのようだ。

伊達さんは医者だった。チームで世界を回っていたそうだ。ドクター伊達でもありますね。佐倉優美は、その時の知り合いで別のチーム。

シャウタ(コンボ)の登場。下半身でを見ていると、蛸の足が6本追加も・・・。とてもライダーとは思えないところが、バリエーション展開のライダーでもある。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

広告

無料ブログはココログ