カテゴリー

« 獣電戦隊 キョウリュウジャー 第15話 | トップページ | ウィザードリング9 キマイラズウィザードリング (食玩)  »

仮面ライダー ウィザード 第37話

放火の容疑者、根本を逃がしたために、共犯者として指名手配された凛子と瞬平だった。

しかし、皆の前で、九官鳥がファントムに姿を変えるように追いこみ、何とか無実を証明。

でも、警備室から強奪した、防犯カメラの映像の記憶媒体は許されるのだろうか。

ラスト、結果的に「九官鳥=ファントム」だったと知り、絶望した根本。

その顔には、ヒビが入り・・・。

次回の冒頭に繋がるのかな・・・!?

物議を醸すかもしれませんね。

« 獣電戦隊 キョウリュウジャー 第15話 | トップページ | ウィザードリング9 キマイラズウィザードリング (食玩)  »

ウィザード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー ウィザード 第37話:

« 獣電戦隊 キョウリュウジャー 第15話 | トップページ | ウィザードリング9 キマイラズウィザードリング (食玩)  »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

広告

無料ブログはココログ