カテゴリー

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

変身ベルト DXドライブドライバー&シフトブレス

変身ベルトDXドライブドライ

昨日、「Never Land」で、7538円(税込)で購入。

毎年続く、新商品ラッシュのためか、今年は、スローペースで、店頭在庫が目立つようです。

買えた私は、ラッキーでしたが。

『鎧武』の玩具は、半値で売られていました。

新ウルトラマン列伝 第70回          特別総集編 新たな伝説 輝くビクトリー!

『ウルトラマンギンガS』、前半8話分の総集編。

ウルトラマンビクトリーにスポットを当てて、紹介。

次週からの、後半戦が楽しみです。

HGシリーズ ウルトラマンVS仮面ライダー

HGシリーズ

3 仮面ライダー新1号(スペシウム光線Ver.)

足用の補助パーツが付属していますが、無くても自立します。

OV『ウルトラマンVS仮面ライダー』からの、まさかの商品化。

21年前の作品だが、3年前にDVDとBDで再発売されました。

仮面ライダードライブ 第4話

細かい事象の積み重ねで、事件を見せて行く。

刑事物の、王道のような本作。

前後編の構成だが、次に活躍する「謎の男」も姿を見せていた。

今回は、霧子のプロット編で、彼女のトラウマを半年後に払拭させたのだ。

ハンドル剣が登場。

命名は、進ノ介。

本来なら、ドライブレードが適しているかもしれないが、既に『コーバスターズ』で使用済の名称ですね。

烈車戦隊トッキュウジャー 第34話

今回は、ラブコメ編。

ミオに付きまとう男性を、ニセの彼氏である明君で騙そうとしたが失敗。

今までは、騙されるパターンが多かったようですが、失敗してしまいました。

にも関わらず、その男性が、明君に恋してしまうというオチ。

時代の流れでしょうか。

また、ハイパートッキュウ2号が登場。

一服

今日は、健康セミナーに参加。

ちょっと、ハードな一日でした。

昨日から、スカパー!10日間無料放送していますので、それなりに楽しんでいます。

DXスイング ホロスコープスゾディアーツスイッチ 8スコーピオン

DXスイング

「スイッチを押すと上部が発光!」とミニブックに記載されています。

でも、全体が光り、暗闇では特に綺麗です。

2分割で、下部をはめ込む仕様ですが、ちょっと差し込みにくかったようです。

燃えろ!新日本プロレス エクストラ 猪木VSアリ 伝説の異種格闘技戦!

発売から、4ヶ月を経ての視聴。

敷居が高かったのか、躊躇していた。

今回は2枚組で、かなりお得だが、あの「猪木対アリ」戦が、まさかの雑誌展開での商品化にも驚き。

映像ソフトメーカーゆえの、不都合があったのだろうか。

花束贈呈、ラウンドガールとして、小牧リサさんと山本由香利さんが登場。

リアルタイムでの記憶が無かっただけに、新鮮でした。

モモレンジャー(『秘密戦隊ゴレンジャー』)と由香利先生(『がんばれ!!ロボコン』)ですね。

試合は、緊迫感の漂う、一瞬の隙が命取りになる展開に。

当時は、NHKはじめ、マスコミの評価はボロボロでしたが、観戦する我々の「目が肥えていなかった」のだ。

語るに尽きぬ、最高の異種格闘技戦。

試合後の、猪木の晴れ晴れとした表情が印象的。

また、アリの外国人向けのインタビューの内容も気になりました。

新ウルトラマン列伝 第69回          80の絆 思い出の先生

『ウルトラマンメビウス』、第41話「思い出の先生」を放送。

『ウルトラマン80』の、その後の世界観が描写された、貴重なエピソードである。

なぜ、矢的猛が教師を辞めたのかも、語られている。

所属事務所の方針なのだろうか、80への変身シーンは無し。

矢的の出演シーンは、ラストの数カットのみだが、成長した生徒との再会は感動的。

当時の子役さんは、一人も出演出来なかったのだが、そんな事を感じさせない冒頭からのカットの積み重ねは御見事。

『メビウス』の中でも、好きなエピソードのひとつです。

ナビを務めたギンガは、新撮の80とメビウスとのスリーショットあり。

妖怪ウォッチ 妖怪メダル零 Vol.2

妖怪ウォッチ

筐体、4台分を発見。

前回の教訓を生かし、5回、回してきました。

 ぶんぶん鳥(ちょい得)

 雷蔵

 ジンギスギスカン

 たこやっ鬼

 必殺技メダル零
  ひとまか仙人

ダブりが無くて、よかったです。

日々、通っていますが、即完売にはなっていないようです。

筐体が、6台に増えていましたが・・・。

ウルトラセブン 第14話

第14話の最後は、地面に横たわるセブンに、キングジョーが上半身から覆いかぶさるカットで終わる。

初期の再放送までは、この画面に「次回 ウルトラ警備隊西へ 後編」のような白いテロップが、画面いっぱいにあったように記憶している。

先日、撮りだめしてもらっていた『ウルトラセブン』ハイビジョンリマスター版(WOWOWプライム)を見たのだが、案の定、テロップは無し。

今では、やはり「幻」の映像のようです。

仮面ライダードライブ 第3話

かつて、進ノ介がグローバルフリーズに遭遇した時、別の事件で霧子を救ったのは、プロトドライブ。

残念ながら、絶命したようだ。

それを、「仮面ライダー」と名付けたのは、ロイミュード。

マインチェイサーが登場。

ロイミュード側のキャラだが、バイクに乗り、仮面ライダーの別名のようでもある。

彼は、ロイミュードの番人であり、死神。

機械感むき出しのデザインですが、人気が出てきそうですね。

烈車戦隊トッキュウジャー 第33話

ミオは、剣道をやっていたんですね。

今回は、ライトとヒカリを演じる俳優さんの特技を生かし、空手を披露。

記憶の甦り後なので、ベストなタイミングです。

鈴樹剛史は、ライトのじいちゃんで、2人の幼少期の空手の先生。

「注毒駅」で戦っていた春日太平は、チュウシャキシャドーでした。

回想シーンで、春日は額に怪我をしていたのに、ライト達の前に姿を現した時には、怪我してませんでしたから、ちょっと怪しいと思っていました。

『トッキュウジャー』が、第13回日本鉄道大賞、「『鉄道×ヒーロー』で親子が鉄道をもっと好きになる!」特別賞を受賞。

こういうのを、番組の枠内で流して貰えるのは、嬉しいですね。

ペプシ NEX ZERO

ペプシ  NEX ZERO

妖怪ウォッチ オリジナルシール欲しさに購入?

全12種類で、007のジバニャンをチョイス。

均一アソートなので、ちょっとだけ探しました。

仮面ライダー鎧武 アームズアクション鎧武4 1.仮面ライダー鎧武 極アームズ

仮面ライダー鎧武

購入予定はなかったのだが、ディスカウントで、全4種類が、170円(税込)で売られていたので、つい買ってしまいました。

鎧武 極アームズは、立体物を所有していなかったのて、ラッキーでした。

トヨタ リコール

トヨタ車のリコールが、今回も発表された。

わりと、頻繁に起きている印象がある。

隠されるよりは、マシだ。

公道を走っているのは、トヨタ車だけではない。

周囲の車両も巻き込まれての事故も、懸念されます。

なにより、「安全第一」ですからね。

新ウルトラマン列伝 第68回          ウルトラマンコスモス2 第4章「正義の巨人」

劇場版『ウルトラマンコスモス2 THE  BLUE  PLANET』を、4週に渡って放送。

第4週は、サンドロスの襲来に大苦戦のコスモス~ラストのギャシー星人の旅立ちまでを放送。

本作で、ギャシー星人は、ウルトラマンジャスティスと呼称していたのだが、今回は、お披露目程度の、短い尺での活躍でした。

ナビは、ウルトラマンギンガで、コスモス、ジャスティスとの新撮スリーショットあり。

「大怪獣ラッシュ」はロングバージョンで、「究極のハンティング!プラズマキラーザウルス!」を放送。

卵の黄身が二つ

卵の黄身が二つ

左側の卵は、黄身が二つ。

実は、2日続けてだっので、かなりラッキーでした。

仮面ライダードライブ 第2話

ドライブドライバーは単なる電子機器ではなく、外国人クリム・スタインベルトの意思があるようだ。

彼は、別の場所で、生存しているのだろうか。

氏名の中に、「ベルト」が含まれています。

『鎧武』の、戦極(凌馬)ドライバーのパターンを踏襲しています。

ロイミュード029は、ドライブに対し「まさか、お前は仮面ライダー」。

霧子、「仮面ライダー」の存在を知っていたようで、気になります。

108体のロイミュードを倒すべく、進ノ介は、決意を固めたようだ。

ベルトさん曰く、「あと103体」だそうです。

シフトカーホルダーを、進ノ介と霧子は常時装着。

DX玩具でのプレイバリューも、日常的になり良いですね。

欲しくなります。

烈車戦隊トッキュウジャー 第32話

レインボーライン総裁による、トッキュウジャー解散宣言。

これ以上、戦いを続けていると、ライト達は「元」の「子供」に戻れなくなってしまうからだ。

だが、ライト達は町が元に戻った時、成長してしまった自分を、親が解らなくても構わない覚悟で、トッキュウジャーを続ける事に。

ライト達の過去が、明らかになった本話。

過去の記憶がないのは、子供から即大人(青年)になってしまったからだ。

シャドーラインに立ち向かう為、トッキュウジャーを結成するために、総裁が手を下していたのだ。

思い出した、田楽提灯には、願いと名前が。

ライト=「宇宙にいく!」鈴樹 来斗

トカッチ=「みんなとずっといっしょにいられますように」渡嘉敷 晴(はる)

ミオ=「お父さんがケガしませんように」夏目 美緒

ヒカり=「強くなりたい」野々村 洸

カグラ=「パパとママと大喜とお店やりたいです」泉 神楽

5人のが本名が判明。

ミオの父親の職業も、気になります。

また、ハイパーレッシャテイオーも登場し、重要で贅沢なエピソードでした。

ハイパーレッシャーからの変形は、大胆でシンプル。

DX玩具の購入予定は無かったのですが、映像を見てしまうと、やはり欲しくなってしまいます。

こちら葛飾区 亀有公園前派出所   第192巻

表紙は、バックに実写を取り入れ、中川圭一が爽やかに単独にて登場。

今回も、計14話を収録。

「夏は海だよねー」

纏がビキニを披露。

「夏コン2013」

表紙は、麗子さんの水着姿。

だが、内容はロックグループの再編成にまつわる、芸能界の企業努力(裏話)が解る生々しいもの。

個人的には、好きな蘊蓄ものですね。

「バカがシンクタンクでやって来る」のオチは微妙ですが、本作も含め「オチ」が判る展開も多いようです。

それだけ、たくさん読んでいるという事。

「パンツァーバトル」を読むと、戦車のプラモを作ってみたくなるから、不思議ですね。

「3Dプリンタ時代」も、定番の楽しさでした。

新ウルトラマン列伝 第67回          ウルトラマンコスモス2 第3章「光の帰還」

場版『ウルトラマンコスモス2 THE  BLUE  PLANET』を、4週に渡って放送。

第3週は、マリに励まされるジーンの回想~サンドロスの襲来までを放送。

レイジャJが、スコーピスに撃ち落とされるシーンと、コスモスの来訪を信じる、子役の姿に涙。

ナビは、もちろん、ウルトラマンギンガ。

「大怪獣ラッシュ」、「チャンスはいちど!マグナ必殺の一撃!」も放送。

ハイパーホビー 2014年11月号

玩具展開共々、『仮面ライダードライブ』に期待が高まる。

先月号から掲載されている、『仮面ライダーBlack』の特集が良いですね。

個人的に、未見のスチールも多い。

『鎧武』も、総集編的なスチールを掲載。

小牧りささん、芸能界に復帰されたようです。

先日も、「あの人は今」系の番組に出演されていましたが、是非「戦隊」で、その存在感を示して欲しいものです。

キン肉マン 第48巻

「サイコマン対プラネットマン」は、サイコマンが勝利。

サイコマンは、グリムリパーと名乗り、完璧・無量大数軍の一員になりすまして参戦していたのだが、実は、完璧超人始祖の一人だったのだ。

しかも、ストロング・ザ・武道と同一人物のようだ。

ネプチューン・キングことビッグ・ザ・武道に、かつては、マグネット・パワーを直伝していたのだ。

「シングマン対サンシャイン」戦も、開幕。

仮面ライダードライブ 第1話

重加速現象である、「どんより」。

戦士「ドライブ」は、進ノ介、霧子、ベルトさん、3人?だけの秘密。

もちろん、特状課の面々も知らないという事は、ベルトさん等を提供している別の組織があるという事だ。

タイプスピードから、フレア、スパイク、シャドーへとタイプチェンジ。

これらが、初期の基本タイプなのだろう。

ドライブのボディのタイヤも、演出の素晴らしさで魅力的。

関連の玩具は、まだ購入していませんが(日曜日の夜、近所の玩具屋さんには、変身ベルトも店頭在庫多数あり)、量販店で早めに購入しようと思いました。

烈車戦隊トッキュウジャー 第31話

ハイパーレッシャーターミナルへ到着。

烈車に取りついた、「闇」の掃除のためだ。

レインボーラインの総裁は、うさぎの被り物をしているので、素顔は不明。

しかも、呼ばれた車掌さんによれば、トッキュウジャーは「解散」だそうです。

ワゴンさんが見た、ライト達5人の幼少期の姿と関係ありそうですね。

ソフビヒーロー仮面ライダー 黄金の戦士!!編 仮面ライダー冠 シルバーアームズ

ソフビヒーロー仮面ライダー

やはり、劇場版『仮面ライダー鎧武』の関連キャラなので、こちらも購入。

マルス同様、肩のパーツが、きちんと乳白色に塗り分けられていて、キレイですね。

ソフビヒーロー仮面ライダー 黄金の戦士!!編 仮面ライダーマルス ゴールデンアームズ

ソフビヒーロー仮面ライダー

購入するつもりはなかったのだが、『仮面ライダー鎧武』第47話(最終話)で、コウガネの魂が甦り、邪武として復活したのを見て、買ってしまいました。

近所のディスカウントショップで、税込で180円でした。

大都市との格差

地方は、つらい。

東日本と西日本の「差」なのかもしれないが、食玩やガシャポンは、発売日から1ヶ月遅れで店頭に並ぶ事が多いからです。

獣電戦隊キョウリュウジャー 獣電池6 ゴーゴーファィブ

獣電池

近所のディスカウントショップで、税抜き10円で売られていたので購入。

パッケージ下部の、ラムネ菓子の賞味期限(年.月)が、「14.9」だからでしょうね。

パッケージ表面が汚いのは、値引きシールが、幾重にも貼られていたからです。

でも、10円なので満足ですね。

新ウルトラマン列伝 第66回          ウルトラマンコスモス2 第2章「命の星」

場版『ウルトラマンコスモス2 THE  BLUE  PLANET』を、4週に渡って放送。

第2週は、スコーピス対レイジャS~マリに励まされるジーンの回想までを放送。

ウルトラマンジャスティスも、その姿を現した。

まだ、シャウの回想シーンですが。

ナビは、もちろん、ウルトラマンギンガ。

「大怪獣ラッシュ」、「宇宙のハンティング!小惑星帯の戦い!」も放送。

やっぱり、キングジョーはカッコイイ。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

広告

無料ブログはココログ