カテゴリー

« 宇宙戦隊キュウレンジャー 第5話 | トップページ | ミニプラ キュータマ合体シリーズ02 キュウレンオー2  »

仮面ライダーエグゼイド 第22話

2000年、ゲームを開発中の檀黎斗に、永夢から送られた「新ゲームのアイデア」。

それが、すべての始まりだった。

自分以外にも、ゲームの才能を持つ者の存在を知ってしまったからだ。

お礼に、新ゲームの体験版を永夢へ。

それにより、永夢はゲーム病に。

成長したバグスターウイルスを採取するためだったと。

衛生省に身柄を拘束されかけた檀黎斗は、正直に告白。

檀黎斗はゲーム病を発症してしまい、命が惜しくなったのだ。

だが、檀黎斗はガシャコンヴァグバイザーでデータを回収。

檀黎斗のゲーム病は、ガシャコンヴァグバイザーを使っての自作自演だったのだ。

ゲンムとの戦いで、永夢のゲーマドライバーは腐食。

貴利矢が開発していた「リプログラミング」により、永夢の体内のバグスターウイルス因子を消去しようとした飛彩だったが、何故か上手くいかなっかのだった。

« 宇宙戦隊キュウレンジャー 第5話 | トップページ | ミニプラ キュータマ合体シリーズ02 キュウレンオー2  »

エグゼイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167056/69896191

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーエグゼイド 第22話:

« 宇宙戦隊キュウレンジャー 第5話 | トップページ | ミニプラ キュータマ合体シリーズ02 キュウレンオー2  »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

広告

無料ブログはココログ