カテゴリー

« 2017年3月 | トップページ

宇宙戦隊キュウレンジャー 第12話

イカーゲンの弱点が判明。

予知能力ではなく、10個の目で攻撃を見破っていたのだ。

つまり、11人で同時攻撃すれば勝てるのだ。

戦意喪失していたラッキーは遅れて参戦したが、イカーゲンの目は10個ではなかった。

フタゴキュータマで無数に分身したラッキーにより、イカーゲンを撃破。

巨大化したイカーゲンも、リュウテイキュウレンオー(8体合体)により葬られるのだった。

11人のキュウレンジャーの揃い踏みは、圧巻でしたね。

そして、スコルピオが地球へと。

ウルトラマンゼロ ザ クロニクル 第17話

『ウルトラマンゼロ外伝 キラー ザ ビートスター STAGEⅡ』の、ゼロとジャンキラーの激突~ラストまでを、「パート③ 鋼の涙」として分割放送。

本作で、ジャンナインが仲間に。

『ウルトラファィト オーブ 親子の力、おかりします!』

亡霊魔導士レイバトスが登場。

ビクトルギエル、キングジョー、バードン、グドン、ツインテール、ハイパーゼットンを復活させた。

シン・ゴジラ

我が家で、『シン・ゴジラ』を鑑賞。

やはり、一度は見ておくべきかと。

「大人が背伸びした」との印象強し。

劇中で、「エヴァンゲリオン」のBGMらしきものが使用されていたが、疑問が残る。

リアリティを追求した事への評価が高かった本作だが、「怪獣映画」のピンポイントは、そこではないはず。

だが、興行収入の高さは凄い事ですね。

作品の方向性ゆえか、感情移入できる登場人物が欠けていたのは残念。

個々の生活感(家族等)が皆無でしたから。

タイガーマスクW 第26話 謎のミラクル1

新日本プロレスのリングに、新外国人レスラーのマスクマン「ミラクル1」が来日。

評判は上々だったが、ある日「ミラクル2」が出現。

若松龍を反則攻め。

このミラクル2は、タイガーマスクに恨みを持つ者のようだ。

タイガー・ザ・ダークの知らないところで、彼の仲間が敵討ちを取ろうとしているようだ。

仮面ライダーエグゼイド 第28話

永夢の尽力により、ポッピーはリプログラミングされ、また仲間として迎えられる事に。

ということは、仮面ライダーポッピーは、もう見られないのかな。

パラドと永夢の関係が明らかに・・・。

パラドが、その秘密を握っているようだ。

宇宙戦隊キュウレンジャー 第11話

今日のラッキーは、不運続きのアンラッキーに。

極上空間 スーパー戦隊シリーズ 新旧レッドが共演! 

キュウレンジャー 岐洲匠 × ジュウオウジャー 中尾暢樹

2017年4月22日 BS朝日 22:59~23:00放送

『宇宙戦隊キュウレンジャー』の番宣を兼ねた、前作レッドとのドライブ。

俳優としての心得、レッドとしての役割、スーツアクターの素晴らしさが語られていました。

鉛筆削り器 けずりじょ~ず

鉛筆削り器けずりじょ〜ず

ダイソーで、108円(税込)で購入。

鉛筆挿入口には、シャッター付き。

削りカスの受け皿(底フタ)き。

芯の太さが、5段階に調整出来ます。

ウルトラマンゼロ ザ クロニクル 第16話

『ウルトラマンゼロ外伝 キラー ザ ビートスター STAGEⅠ』のジャンキラー出現~『STAGEⅡ』ヒュウガとクマノの交信までを、「パート② 鋼の独裁者」として分割放送。

『ウルトラファィト オーブ 親子の力、おかりします!』

「ゼロ、オーブトリニティ対ジュダ・スペクター、メカゴモラ」のタッグ対決。

ゾフィー、セブン、ジャックも登場。

ザ特撮コレクション メカゴジラ

ザ特撮コレクション

先週のカゼは

先週の火曜日に「カゼ」を引いたようだったが、症状が落ち着くのに一週間を要するようになった。

発熱、全身悪寒、喉の痛み、鼻水・・・。

年のせいかな。

ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX21 ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃

本編映画は、ファンタジー路線。

過去の映像の流用とはいえ、アンギラス、ゴロザウルス、マンダの尺が短いのが残念。

復刻パンフレットはもとより、コミック等も充実。

タイガーマスクW 第25話 虎の正体

ザ・゜サードの正体は、3年前から姿を消していたイエローデビル。

そして、タイガー・ザ・グレートを祖父に持つ、「タイガー・ザ・グレート・ザ・サード」でもあったのだ。

「GWM世界ヘビー級選手権」試合は、ザ・サードの真の必殺技(足4の字の形に固定したままでの、落下技)で、タイガー・ザ・ダークを下す。

しかも、敗者は覆面を剝がされるルールをも併用していたため、藤井タクマの素顔も露わに。

タンカで運ばれるタクマの元へと、タイガーマスクは駆け寄り、自ら「東ナオト」と名乗るのであった。

仮面ライダーエグゼイド 第27話

ニコが、「仮面ライダークロニクル」を使用し、ライドプレーヤーニコに変身。

宇宙戦隊キュウレンジャー 第10話

佐久間小太郎が、コグマスカイブルーに。

ビッグベア総司令が幽霊となり、ラッキーと小太郎に取り付いていました。

ウルトラマンゼロ ザ クロニクル 第15話

『ウルトラマンゼロ外伝 キラー ザ ビートスター STAGEⅠ』の冒頭~ジャンキラー出現までを、「パート① 鋼鉄の軍団」として分割放送。

『ウルトラファィト オーブ 親子の力、おかりします!』がスタート。

デマーガは、ウルトラマンオーブライトニングアタッカーに倒される。

惑星ヨミでは、ゼロとジュダスペクターが対峙。

新撮映像です。

ザ特撮コレクション ウルトラマン

ザ特撮コレクションウルトラマン

左は初代ウルトラマン。

右は、カラーリングを変えて、帰ってきたウルトラマンに。

ザ特撮コレクション ウルトラセブン

ザ特撮コレクションウルトラセブ

タイガーマスクW 第24話 再びの猛虎激突!

イエローデビルの正体は、中身が入れ替わっており、本当の正体は不明。

ふくわらマスクは、タイガー・ザ・ダークの正体に気が付いているようだ。

ザ・サードは内藤哲也を、タイガー・ザ・ダークはタイガーマスクを下す。

「ウォーゲーム」の決勝は、ザ・サードVSタイガー・ザ・ダークの「GWM世界ヘビー級選手権」に決定。

昭和40年男テレビ特撮編inゆうばファンタ BSスカパー お昼12時~ 無料放送

石田信之氏

ミラーマンの顔と石田氏の顔つきが似ているのは、造型の方が石田氏の写真も参考にされたとの事。

初耳で、素晴らしい情報でした。

私も、似てるなと思っていました。

宍戸開氏

『ウルトラマンマックス』で、『ウルトラセブン』の怪獣を全部復元した。

西村和彦氏

マックスが、セブンの息子だから。

上記の2点は明らかに誤り、勘違いだと思いますが、ここはテロップを入れて欲しかったですね。

また、西村氏は「ジャンボーグ9」が『ジャンボーグA』の続編と言っていましたが、これも間違いですね。

でも、西村氏の熱いトークは、「本物」ですね。

2017年3月5日に収録されました。

仮面ライダーエグゼイド 第26話

ポッピーピポパポも、仮面ライダーポッピーに変身。

エグゼイド達と戦う事に。

すでに、永夢たちとの記憶は残っていないようだ。

宇宙戦隊キュウレンジャー 第9話

ショウ・ロンポーがリュウバイオレットの姿でいられるのは、時間制限を伴う。

ラッキー達のチェンジキュータマとは異なる、不完全な変身だからだ。

イカーゲンとマーダッコは、かつてリュウバイオレットを襲撃。

ビッグベア総司令は、リュウバイオレットを救うために命を落とし、「リベリオン」も壊滅してしまったのだった。

リュウバイオレットは、リュウコマンダーへと進化し、キュウレンジャーの一員として戦う事に。

制限時間も無くなり、マーダッコを撃破。

リュウボイジャーの召喚も可能に。

10人になったので、「宇宙戦隊ジュウレンジャー」になると、ちょっとマズイですね。

かつて「ギンガマン」がそうであったように・・・。

佐久間小太郎、今回もキュウレンジャー入りを志願。

ドカベン ドリームトーナメント編 代26巻

「福岡ソフトバンクホークスVS京都ウォーリアーズ」は、「5対6」でウォーリアーズが決勝戦に進出。

決勝のカードは「東京スーパースターズVS京都ウォーリアーズ」に決定。

武蔵坊の「気」が通じたのか、山田の左肩の痛みは、何とか引いたようだ。

雨で、1日順延したのも功を奏した様子。

武蔵坊が、「京都ウォーリアーズ」に加入するかと思っていましたが、それは無かったようです。

「京都ウォーリアーズ」には、大楽太(だいらくふとし)選手が新加入しました。

チーム内で、摩擦を起こしているようだ

ここにきて、新キャラが登場するとは、油断が出来ませんね。

ウルトラマンゼロ ザ クロニクル 第14話

『ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ STAGEⅡ ゼロの決死圏』の後半を、「パート3 炎のビッグバン!」と題して放送。

レオ、ゼロとニセウルトラマン、ニセウルトラセブンの激突。

レオとゼロのダブルフラッシャーが炸裂。

ゼロ、ゴモラとダークロプスゼロ、メカゴモラの戦いも。

タッグマッチの花さかりだ。

SHODO仮面ライダーVS 19.スカイライダー 


ちょっと、顔がスリムかな。

SHODO仮面ライダーVS 19.スカイライダー 中身確認

中身確認

後期の強化版でした。

SHODO仮面ライダーVS 19.スカイライダー

SHODO仮面ライダーVS

タイガーマスクW 第21話 再会!

「棚橋弘至、タイガーマスクVSオカダ・カズチカ、YOGHI-HASHI」(新日本プロレスのメイン)は、タイガーがYOSHI-HASHIから、タイガースープレックスホールドでフォール勝ち。

さらに、「GWM」主催のメインイベントで行われた、「タイガーマスクVSエル・カラカス」戦では、チキンウイングフェースロックでタイガーが勝利。

試合後、タイガーマスクとタイガー・ザ・ダークは、バックステージで大乱闘に。

ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.20 フランケンシュタイン対地底怪獣

映像の画質には不満がありますが、復刻パンフレットと復刻コミックは素晴らしい。

まさか、本作のパンフレットを手にする日が来るなんて。

アンギラスの写真を、『大怪獣バラン』と紹介したりしていますが・・・。

タイガーマスクW 第23話 ウォーゲーム開幕!

「GWM」主催の「ウォーゲーム」が開戦。

外道が、ザ・サードに葬られてしまった。

タイガー・ザ・ダークはイエローデビルを追いかけるが、他のレスラー3人に捕まってしまった。

仮面ライダーエグゼイド 第25話

OPの映像(新規)と主題歌が復活。

遂に、「仮面ライダークロニクル」が市販された。

プレイヤーがガシャットを使い、現実世界でライドプレーヤーへと変身。

ゲーム病患者が、変身してバグスターと戦っているのだ。

エグゼイド達は、ライドプレーヤーのレベルアップの為のレアキャラとして狙われる事に。

だが、ライドプレーヤーの敗北は消滅(死)を意味する。

コンティニューは効かないのだ。

パラドクスにより、6人のライドプレーヤーが消滅。

「仮面ライダークロニクル」により、人間は、ゲームで攻略される気分を味わう側になってしまったのだ。

宇宙戦隊キュウレンジャー 第8話

今回は、3人が3組に分かれての出撃。

色々な出撃バリエーションが、楽しめそうだ。

ショウ・ロンポーが、まさかのキュウレンジャーだった。

かつて、一度の命令違反を犯し、「組織」を壊滅に追い込んだ過去を持っているようだ。

だから、ラッキー、スパーダ、ハミィではイカーゲンとマーダッコには勝てないと判断し、ステインガーを救出したら、強い口調で「逃げろ」と命令。

そして、リュウバイオレットに変身。

彼は、戦闘能力にも長けているようだ。

また、佐久間小太郎がコグマスカイブルーなんでしょうね。

ウルトラマンゼロ ザ クロニクル 第13話

OPの映像を変更。

『ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ STAGEⅠ 衝突する宇宙』の後半部分と『STAGEⅡ ゼロの決死圏』の前半を、「パート2 暗黒の魔弾」と題して放送。

遂に、マントを纏ったウルトラマンレオが登場。

« 2017年3月 | トップページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

広告

無料ブログはココログ