カテゴリー

仮面ライダー キバ 全話 再視聴

テレビシリーズを、全話再視聴した。

ノリもよく、見ている時は楽しい。が、また見たいとは思わなかった。

「仮面ライダー」というより、各俳優の個性に偏った作品なのかもしれない。みなさん、素晴らしい方々ですが。

でも、最終回は楽しませてくれました。もはや定番の、未来のキバ物語ですね。

仮面ライダーキバ 最終話

名護さんが視力を失って、恵も初めて気がついた事。お互いへの尊敬と優しさ。

恵は、名護さんの目となった戦う。ライジングイクサへの、今回の変身は格好が良すぎます。

戦略を謝った(サガとキバをまとめて倒そうとしたが)ビショップを倒したライジングイクサ。奇跡が起きた。それとも、戦闘時の衝撃が好影響を与えた(打ち所が良かった?)のか、名護さんの視力が回復。愛の力も加味?

崖から転落する渡が手にした物。父親イクサの残骸パーツ。巧い、計算された演出でした。

兄弟の共闘により、初代?のキングを撃破。渡がキングを名乗ったのは、太牙を守るためでした。自らが、盾になる事で・・・。

お母さん、真夜は何故だか生きていました。とりあえず、見ている方も救われた気持ちです。

太牙も、社長に復帰し、ファンガイアと人間の架け橋に。

名護さんと恵が結婚。『ジェットマン』のような展開でしたが、進化を続ける井上敏樹氏の脚本には、その先がありました。その場に22年後の、未来の渡の子供と、キバットバット4世が現れ、ネオファンガイアとの戦いへと赴く。(母親は、静香ちゃん?)劇場版(OV)への伏線だと思いますが、期待が膨らみます。もちろん、2009年からの、22年間のドラマも、重厚なものになりそうです。

仮面ライダーキバ 第47話

長かった、渡くんの成長物語にも、間もなく終止符が打たれようとしています。

昔は(昭和の時代)、一度やられた怪人が再登場すると、お得感がありワクワクしていましたが、それが、最近では感じられません。衣装の継ぎ目が皆無に等しくなり、付け入る隙間を与えていないのが要因なのかもしれない。それとも、再放送を待たなくても、いつでも録画したり、手軽にソフトを視聴できるからなのだろうか。ファンガイアが何度蘇っても、ありがたみを感じられません。

自己中のような行動をとっていた名護さんですが、誰よりも自分自身の事を判っているようです。失明の危機に陥り、潔く「青空の会」を去った。会長の座も近かった?のに残念です。太牙が、キバに破れ、社長の座を追われた事と、うまく対比しています。

全てを失いつつある太牙は、母親を殺めてしまった。今の時代、社会背景も含め、よくゴーサインが出たと思います。現実味がアリアリだからです。

キングの玉座に就いた渡。オープニング映像との繋がりには「計算され尽くした演出力」を見せつけられました。

だが、最近の映像は、対象物を切り取って描写するというより、画面(フレーム)の中に、視覚効果ばかりを詰め込みすぎているような気がする。その場だけの映像、とでも言えば良いのだろうか。特に、CGが使われる場面が顕著だと思う。

こうもり男(コウモリのファンガイア一族=キング)の物語も、次回が最終回です。

仮面ライダーキバ 第46話

親子(父子)の共闘で、キングを撃破。

逆恨み!?による、ビショップの造反。

過去から戻ってきた渡は、精神的に逞しく。

サブタイトル通り、音也の幕引き。ダークキバへの変身が、寿命を縮めたのだ。ゆりは、彼の最後を知らない。

音也と次狼達との約束が交わされていた。暴れまわるキャッスルドランを抑えるために、彼らは体内に飛び込み、そして現代では渡を守っていた・・・。

私は、名護さんを「青空の会」の会長に推薦します♪でも、彼の身体に異変が。視力が・・・。

仮面ライダーキバ 第45話

キバットバットⅡ世の造反により、「闇の牙(ダークキバ)」に変身した音也。もう、本当に何が何だか、の世界です。「正義」無き戦いの『キバ』は、誰が主役なのかも、混沌としています。
敵側の親玉の姿に「変身」するなんて。こうなると、ダークキバのモチーフがコウモリだという事の意義が、薄れてしまうようです。姿、形、外見では人の善悪が判断し難い現代の様相を呈しているのは、的を得ていますが。

実央の死の真相が明らかに。ビショップの介入によるものだが、これにより太牙と相対する事に。「内乱」です。

「正義の炎」を、魂に宿しているのは、名護さん。大好きです!!

仮面ライダーキバ 第44話

一人の女性を巡って争う兄弟。その女性も、兄弟の争いに巻き込まれ死亡。逆恨みの太牙。

次狼の力で過去に行き、音也たちに接触し、自分の存在(誕生)を阻止しようとする渡くん。『ゴジラVSキングギドラ』、『キン肉マンⅡ世』のような展開です。

ジャージに、イクサの変身ベルト姿の名護さん。ある意味では、「仮面ライダー」の原点のような佇まいです。しかも、今回は強い。ビショップを追い払う。

真夜は、ファンガイアの力を抜き取られたけど、渡くんには、半分ファンガイアの血が流れている。音也と真夜が結ばれた時?には、彼女の能力が復活していたという事なのか!?

真夜、音也の前で、キバ、そしてエンペラーフォームに変身する渡。イクサとの親子でのダブルライダーの共闘。劇中、外を問わず、世代の流れを感じてしまいます・・・。ダブルライダーパンチ&キック。ツボは外しません。だが、その後は真夜との存在を巡り、親子喧嘩。ライダーの姿のままで・・・。「公私混同」みたくもあります。第三者(ダークキバ)も、軍事介入してきました。

仮面ライダーキバ 第43話

偽りの愛で、2人だけの結婚式を装い、太牙に刃を向けた深央。

キング(ダークキバ)に対峙し、音也を救出せんとする真夜。

キングに謀反を起こすのは、クイーンの「定め」でもあるかのように。

女性に足元を救われる男。女で(人生を)失敗する男が多いのは事実。

太牙に、ファンガイアの力を移植された嶋さん。その能力に佩びえ慄く。

『仮面ライダー』で、自らの意思に反して改造された、本郷猛のように。人間としての嶋を、42話分の月日を描いている分、リアリティは増している。

嶋さんは、非情なキング(太牙)の手により命を落としてしまう。

真夜は、ダークキバのために、ファンガイア(クイーン)の能力を抜き取られてしまう。ただの、人間扱い!?

自らの刺殺行為により、キバに苦戦するサガを救う深央。身体を盾にして。

裏切った自分を庇う太牙に、心が揺れたのだ。非情に徹し、サガを狙ったキバのキックを受けて絶命してしまう。

ここにも、結果的にキングがクイーンを始末してしまうという、「定め」が。

代が変わっても、変わらぬ「定め」。そして、「変身」。

仮面ライダーキバ 第42話

クイーンの仕事に勤しむ深央。渡くんがキングになる事を信じて・・・。

嶋さん、瀕死の重傷を負ってしまいましたが、太牙くんのお陰で元気になりました。

食欲旺盛、パワー全開。でも、副作用が心配だと思ったら・・・。案の定、ファンガイア化されていたようです。

仮面ライダーキバ 第41話

そうか、ダークキバ(キング)が、ガルル達を封印していたのか。飾りを模して。

ゆりが、イクサに変身する。基本色がホワイトなので、イクサ(セーブ)は、女性の方が似合いますね。

円盤生物?が大量に出現。サガのバックルが大量生産(分身)されたのか?

複雑な恋愛模様は、まだまだ続きます。

仮面ライダーキバ 第40話

ファンガイア化していたキバが正気を取り戻す時に、複眼が一瞬黒っぽくなりました。イベント会場限定版で、ソフビ化されそうな素材です。

今回の名護さんは、冒頭から決まってます。夕日に佇むヒーローのようです。

ファンガイアの世界の「嫉妬」も見せ付けられて、少々戸惑ってしまいます。キング(ダークキバ)は人間臭いと申しますか・・・。1986年も、愛憎が渦巻く、「昼メロ」の様相が続いています。キングは、邪魔者(音也)は、対峙する者(ガルル達)をも利用して抹殺する。人間体が演じると、リアリティが増し、現実社会との混同を招くようでもあります。

嶋さんは、太牙の育ての親!?だったようです。

めぐみの父親は、音也!?渡とは異母きょうだいなのか!?

外の世界との関わりを絶とうとする渡。トラップハウスは『ドリフ』&『吉本新喜劇』の舞台の様相を呈していました。

ライジングイクサへと変身する名護さんは、「戦う哲学者」のようです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おもちゃ | お笑い | お菓子 | アイドル | アキバレンジャー | アニメ | アニメ・コミック | アーカイブ | ウィザード | ウルトラセブン | ウルトラセブン超完結編2002 | ウルトラマン列伝 | オーズ | ガシャポン | ガチャポン | ガンバロン | キバ | キャラクター | キョウリュウジャー | グルメ・クッキング | ゲーム | コミックス | コメディアン | ゴセイジャー | ゴーオンジャー | ゴーカイジャー | ゴーバスターズ | シンケンジャー | スポーツ | セブンイレブン | ダブル | テレビ | ディケイド | トッキュウジャー | トッキュウジャー&鎧武 | ドライブ | ドリンク | ニュース | ニンニンジャー | ニンニンジャーVSドライブ | ネオ・ウルトラQ  | パソコン・インターネット | フォーゼ | ブレイド | プラモデル | プロレス | プロレス中継 視聴感想(アーカイブ) | プロ野球 | ペット | ラジオ | レスキューフォース | 付録 | 健康 | 医療 | 大怪獣バトルNEO | 大魔神カノン | 女優 | 女子アナ | 妖怪ウォッチ | 妖怪ウオッチ | 家電 | 必殺仕事人2009 | 必殺仕事人2014 | 怪奇大作戦 ミステリー・ファイル | 怪獣・超獣・宇宙人・ロボット | 懸賞 | 教育 | 新ウルトラマン列伝 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東日本大震災 | 歌手 | 漫画 | 特撮 | 玩具 | 真マジンガー 衝撃!Z編 | 社会問題 | 経済・政治・国際 | 耳鳴り体験記 | 芸能・アイドル | 訃報 | 趣味 | 鎧武 | 電王 | 音楽 | 食玩 | 食玩&玩具 | 飼育 | 駄菓子 | 100円ショップ | DVD | Rファイアー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

広告

無料ブログはココログ