カテゴリー

ウルトラギャラクシー 大怪獣パトル NEO 第13話「惑星崩壊」

レイオニクスであるはずが、自らが巨大化してバトルに参戦したアーマードメフィラス。

バトルを勝ち抜いたレイに、レイブラッド星人が問いかける。ヤプールやヒッポリトより上位になる事を、その覚悟を。だがレイは、バトルの終焉を願っているのだ。

今度は、レイブラッド星人が、アーマードダークネスと一体化。とりあえず、ウルトラ戦士以外とは初めての一体化なのかな?エンペラ星人よりも、上位なのだろう。苦戦するゴモラ(レイオニックバースト)に、なんとレッドキングが加勢。身震いしました、「最強(地球)怪獣コンビ」。キール星人グランデの唐橋充さんも、いい味を出しています。

EXゴモラと、まさかのEXレッドキング。着ぐるみを新調していたんですね。EXレッドキングは、「円谷版キングコング」に相応しいです。まるで、ゴジラとキングコングのようですね。

惑星脱出にも魔の手が。その時、身震いしました。初代ウルトラマンとウルトラセブンが。このコンビでの救出は『帰マン』以来です。このコンビには、敵も形無し。ミクラスも、ちゃんとセブンの元へと。「第3シーズン」は、地球が舞台なのかな?ぜひ、製作して欲しいものです。

次週からは、リピート放送。また、2回くらい繰り返すのかな。


ウルトラギャラクシー 大怪獣パトル NEO 第12話「グランデの挑戦」

キール星人グランデも、姉の死を賭した教育により、バトルに身を呈していた。レイとは合わせ鏡のような存在であり、彼との戦いは、自分自身との戦いでもあった。

レッドキングとゴモラの戦いは、怪獣同士の戦いの原点。共に、基本的には腕力だけが特徴の怪獣である。レッドキング=グランデに、留めを刺さなかったレイ。彼の、強い信念「力での支配が全てではない」が如実に現れた局面であった。

そして、最後の試練は、レイブラッドが放った刺客、アーマードメフィラスだ。

ウルトラギャラクシー 大怪獣パトル NEO 第11話「ある戦士の墓標」

ゴモラ対バードン、超夢の対決です。だが、進化したゴモラは強い。

ペダン星人ダイルをも手にかけた、女司令官のハーランは恐ろしい。ここが、ペダン星の分岐点になったようだ。結果的に、これが50年後の破滅に・・・。

キングジョーブラックの軍団(桜多吾作版『グレートマジンガー』を思い出しました。)、そしてキングジョースカーレットの登場。ブラックのフィギュアを使った行進が、アナログ的で、味があります。

キングジョー軍団対ゴモラ、リトラ、ミクラスの『三大怪獣惑星最大の決戦』。ブラックの一斉射撃を受ける、ゴモラとミクラスには感情移入。そして、勇敢なダイルにも。「彼の正義」が幕を閉じた瞬間に・・・。

ペンドラゴンに装備されていたペダニュームランチャーが、軍団を滅ぼす。自業自得です。スカーレットの活躍が無いと心配していましたが、最後にやってくれました。頭部の残骸となり、ハーランの頭上に落下して、ジ・エンド。かつての、「東宝特撮」的な末路です。今回も、長谷川さんの脚本は、ツボを外しませんね。

ウルトラギャラクシー 大怪獣パトル NEO 第10話「新たな戦いの地平で」

テレスドンとドラコ(再生)との勝負は、またしても?決着が付かず。キングジョーブラックの不意打ち攻撃には、こちらも意外でした。さすがは、長谷川圭一さんのホン(脚本)です。

女性のペダン星人のハーランが登場。『セブン』に登場したペダン星人は、金髪の美女、ドロシー・アンダーソンに変装していたが、それへのオマージュなのでしょうか?

ガッツ星人、今回はケルビムを操る。ゴメスに続きだが、一角獣が好みなのかな。

セブンから託され、ZAPクルーからも過大な期待をかけられていたミクラス。でも、強くない・・・。いや、今回は、因縁のケルビムに勝利。レイと共に、その能力がアップしたようです。そういえば、ケルビムの尻尾の裏に、つなぎ合わせの補修(縫い目)があったようですね。

キングショー・ブラックは2体が登場。量産体制に入ったのでしょうか。ゴモラ(レイオニックバースト)と、キール星人グランデの操るレッドキングに倒されました。レイオニクスの能力が、既存の怪獣のレベルを左右するようです。

ウルトラギャラクシー 大怪獣パトル NEO 第9話「暗黒の鎧」

メフィラス星人、声もオリジナルの加藤精三さんで、3作目の登場だ。アーマードメフィラスは、もう少し装甲部が暗色の方がいいのですが、メフィラスの体色が黒なので仕方ないのかな。

受難です、メフィラス。今回は、アーマードダークネスにやられてしまいました。エンペラ系統に、仕留められる運命なのでしょうか。対話も無いままに・・・。

テンペラー星人に呼び出されたアリゲラは、わすが2カット、数秒の出演。こちらも悲惨です。でも、メフイラスの操っていた怪獣に勝利していたようだが、メフィラスは誰(怪獣)を操っていたのかな!?

アーマードダークネスの中から、ウルトラセブンが復活。感涙です。会話が無いのは残念ですが、森次氏以外のアテよりはOKです。ミクラスをレイに授けてくれました。マケット怪獣ではありません。今回、リトラをも失ったレイには、頼もしい(楽しい)味方です。リトラがZAPクルーを守る為に絶命した姿にも泣かされました。

しばらく(「ウルトラ」では一度も)復活していない、アギラにも会いたいものです。

ウルトラギャラクシー 大怪獣バトルNEO「第8話 潜入者を撃て!」

1クールとはいえ、第2シーズンともなると、「定番の変化球」も。ザラブ星人が、オリジナルの声優(青野武)さんで、3作品目の出演の快挙です。しかも、にせウルトラマンにまで変身して。毎度、にせものにも変身しています。しかも、ゴモラとの対決は、かつての構図の「逆転」でもあります。

ザラブ星人に変装されたハルナはコミカルな役どころに。声が発せられない分、更に演技力も要求されます。こういうのは、俳優さんの演技の幅が広がる、いい機会でもあります。

船内には、さりげなく「大怪獣バトルファイル」のライブラリー。よく見ると、「コニタン」も。ボスは、やはり!?かつては怪獣だったのか♪

ウルトラギャラクシー 大怪獣パトル NEO 第7話「第二覚醒」

美しいケイトの登場は、精神体とはいえ目の保養になる。昭和のニオイがプンプンする表現です。

エレキングが消滅の際に、レイとのリンクを切る事により、彼の命を繋ぎ止められた。涙が出ました。ありがとう、エレキング。いい主人(レイオニクス)に巡り合えた「恩返し」かな。

レイの、消えゆかんとする生命が閉じ込められたバトルナイザー。ネオバトルナイザーへの進化(第二覚醒)と共に、ゴモラもバワーアップしたようで、タイラントに勝利する事が出来ました。レイも蘇りました。

レイが、「みんな」と口にする機会が多くなりました。「みんな」の「願い」、「叫び」によりレイは蘇ったのです。彼は、「平和」のために戦う事を誓います。

ウルトラギャラクシー 大怪獣パトル NEO 第6話「史上最強のレイオニクス」

キール星人が登場。ボスタングをも操って欲しいものだ。こちらも、ペダン星人と同じくヒューマノイドタイプだ。個性を出しやすいのが、ヒューマノイドタイプ宇宙人の特徴だ。

キール星人の宇宙船は、ボスタングのようなデザイン。ぬかりがありません。

バトルナイザーにも格差が・・・。でも、敵方が先に新タイプを使用するのも乙なものですね。カラーリングは違いますが。ネオバトルナイザーとディケイドライバー(『ディケイド』)のギミックは似通ったもののようです。

遂に、大物タイラントの登場だ。やはり、強い。エレキングが消滅。今回のタイラントは、腹部(ベムスター)での超振動波の吸収など、各部のパーツを生かした戦いに感激。敗れたエレキングには、レイと同等以上に感情移入してしまいました。「怒り」、「悲しみ」等。

ウルトラギャラクシー 大怪獣パトル NEO 第5話「暴走の果てに」

バキシムの敗北と共に、メトロン星人が消滅。本当は、前回に引き続き、メトロン星人Jr.の方が馴染みやすいのですが、着ぐるみを新調せず、既存の物を使用する関係なのでしょうね。

ボスとレイの熱いぶつかり合いを見ていると、ダン隊長とおおとり隊員(『レオ』)の姿が、脳裏に浮かびました。アイスラッガーも重要なアイテムとして登場していますし。今は少ない、熱い、熱血ドラマ、ぶつかりあいを、「昭和」だけに留めて置くのは残念です。いいものは、やはり時代、世代を超えて、受け継いでいって欲しいものです。

やっぱり、オキには解かっているようです。あれが、ウルトラセブンのものだという事が。

いいですね、「傷跡」が「宇宙の勲章」だなんて。レイにも受け継がれました。ラストは、涙が滲んできました。

ウルトラギャラクシー 大怪獣パトル NEO 第4話「困惑の再会」

メトロン星人が、ドラゴリーを操る。意味深です。さすがに、ツボは外しません。ドラゴリーの目の電飾は発光していませんでしたが。

姿無き咆哮を経て、ゴモラが、他の怪獣の尻尾を銜えて登場。イマジネーションが膨らみます。4種類あったようですね。

上級者?の戦いは、怪獣同士の激突の肉体へのダメージが、レイオニクスに直接あるようです。つまり、怪獣の敗北はレイオニクス自身の消滅にも繋がっている。

アイスラッガーが、ボスを襲うレイモンの暴走を制止した。オキなら、セブンのパーツだという事が判るのでは・・・。

その他のカテゴリー

おもちゃ | お笑い | お菓子 | アイドル | アキバレンジャー | アニメ | アニメ・コミック | アーカイブ | ウィザード | ウルトラセブン | ウルトラセブン超完結編2002 | ウルトラマン列伝 | オーズ | ガシャポン | ガチャポン | ガンバロン | キバ | キャラクター | キョウリュウジャー | グルメ・クッキング | ゲーム | コミックス | コメディアン | ゴセイジャー | ゴーオンジャー | ゴーカイジャー | ゴーバスターズ | シンケンジャー | スポーツ | セブンイレブン | ダブル | テレビ | ディケイド | トッキュウジャー | トッキュウジャー&鎧武 | ドライブ | ドリンク | ニュース | ニンニンジャー | ニンニンジャーVSドライブ | ネオ・ウルトラQ  | パソコン・インターネット | フォーゼ | ブレイド | プラモデル | プロレス | プロレス中継 視聴感想(アーカイブ) | プロ野球 | ペット | ラジオ | レスキューフォース | 付録 | 健康 | 医療 | 大怪獣バトルNEO | 大魔神カノン | 女優 | 女子アナ | 妖怪ウォッチ | 妖怪ウオッチ | 家電 | 必殺仕事人2009 | 必殺仕事人2014 | 怪奇大作戦 ミステリー・ファイル | 怪獣・超獣・宇宙人・ロボット | 懸賞 | 教育 | 新ウルトラマン列伝 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東日本大震災 | 歌手 | 漫画 | 特撮 | 玩具 | 真マジンガー 衝撃!Z編 | 社会問題 | 経済・政治・国際 | 耳鳴り体験記 | 芸能・アイドル | 訃報 | 趣味 | 鎧武 | 電王 | 音楽 | 食玩 | 食玩&玩具 | 飼育 | 駄菓子 | 100円ショップ | DVD | Rファイアー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

広告

無料ブログはココログ