カテゴリー

必殺仕事人2009 第11話 再放送

本放送時には、15分拡大枠で放送された第11話。当初は、最終回としての枠だったが、結果的に放送延長に。

再放送での扱いに注目していた。

再放送の枠(尺)を、第11話のみ

①事前に、15分を確保した番組編成

②跳ばしてしまう

③レギュラー枠と同じ尺にした、「短縮版」を用意

等が考えられた。

③は、『水戸黄門』とは、逆のパターンである。

地方では、再放送が行われたが、③が「正解」だったようである。

藤田まこと氏の、御冥福を祈りつつ。

必殺仕事人2009 最終話「最後の大仕事!!」

仕事人の大ピンチなんだけど、切羽詰った感じが伝わってこない。ドラマが、「説明」になっているのな?

経師屋も無事に(ボロボロだけど)救われ、皆が普通の「おもて」の仕事に戻ったようです。

火野正平氏の出演は、サプライズでした。過去の、主水チーム(『新仕置人』、『商売人』)のメンバーですから。配役は異なりましたが・・・。

『必殺2009○○編』とか、『必殺2010』はあるのかな?当日放送された、『徹子の部屋』(藤田まこと氏が出演)を見逃したので、何とも言えませんが、まだまだ、素材(秀さんの登場や、本話を受けての如月の加入)があるだけに、かすかな期待も残ります。

菅井きんさんが、最終回に出演されなかったのが、残念です。やはり、画が締まりませんでした。

からくり屋(大倉氏)の回想映像(お墓とからくり人形はリアルタイム)は、エンディングのテロップ表記の後だったので、感動か薄れてしまったのは否めません。

ラストの視聴率は、どの位でしょうか?「新世紀の祭り」が、終焉を迎えました。

必殺仕事人2009 第二十一話

御役目とはいえ、かつての恩師の介錯を勤めざる終えなかった小五郎。

偽者?のお面を被った仕事人(殺し屋)あぶりが、主水たちをおびき寄せる。

素顔を晒しての、後には引けない立ち振る舞い。

経師屋の運命は?

必殺仕事人2009 第二十話「女の一分」

悪の親玉(原田大二郎)に利用された、若い2人と、母親が哀れでした。今回も、涙出ました。作劇手法も乗ってきたようですが、ラストは最終章として、前後編になるようです。

姜暢雄ちゃん(クワガライジャー)も元気そうでした。原田夏希も演技力ありそうです。やはり、NHKの朝ドラで、ピンを張った人は違いますね。

今回、一番の衝撃は、本編ではなく、エンドロールでした。主水の顔に、スイカの種を飛ばす、お菊。何でも屋の加代でも、こんな事は・・・。

和久井映見さんは若く見えるが、もう38歳なので、ちょっとした驚きでした。

必殺仕事人2009 第十九話「玉の輿」

DVの父親に耐えかねて、刺殺したのは妹のお鈴。罪を被っていたのは、姉の、おみつだった。お鈴は、玉の輿の座を得る。

今回は、谷村美月ちゃんが活躍。姉を亡くしているだけに、おみつの妹に対する想いを、感じ取っていたようだ。

仕事人への手引きをしたのは経師屋。まもなく、最終回を迎えるが、美月ちゃんは、仕事人に加わるのかな?オープニングに、その姿を現しているだけに、心配?です。

必殺仕事人2009 第十八話 「的は婿殿」

頼み人の依頼から幕を開けた本話。的は渡辺さんだが、その真相を遡って探る。でも、逆恨み的な「誤解」でした。

仕立て屋の「仕事人」としての未熟さも、さりげなく描写されていました。渡辺さんのお屋敷に無断侵入はバレバレ。

渡辺さんの胸に抱きしめられ、依頼人が絶命する場面には、私も涙。「昭和」の作品と遜色のない、「名作」だったと思います。

29日の「スーパーモーニング」では、「必殺シリーズ あの名俳優たちは今・・・」と題して、過去の仕事人を紹介。鮎川いずみさんも、登場。「お金の大好きな人」が、役作りの「差別化=成功=キャラの確立」だったそうです。今は、「美肌請負人」に転身しています。春先に発売されていた「DIME(08号)」でも紹介されていましたが、目に触れる機会が多いのは、嬉しいですね♪。

「スパモニ」には、三田村邦彦氏も登場されていましたが、仕事をした相手が、当時、夢の中に出てきて、大変だったそうです。イヤな現場としてスタートしていたのですが、そんな中でも、「その場限り」ではなく、「全身全霊」で打ち込んでいた「証」なのでしょう。

必殺仕事人2009 第十七話「ゴミ屋敷」    

今回は、主水編かな。「始末人」、あやめの登場。主水とは、旧知の間柄。

「ゴミ屋敷」に絡めた、高齢化社会への警鐘も。

シリーズ物の、やむ終えない部分だが、「始末人」も、後付感が否めない。過去の、「必殺シリーズ」に登場した者を、絡めたエピソードにも期待したい。

やっぱり、秀の登場かな。「劇場版 必殺2009」なんてあれば、嬉しいですね♪

必殺仕事人2009 第十六話「食品偽装」 

毒入りの小豆を混ぜて、庶民の口の中へ。

被害者は、いつも庶民。告白すれば、社会的に抹殺されてしまう。

泣くのは、弱い者ばかり。

豚インフルエンザも、エピソードになるのかな?

必殺仕事人2009 第十五話 「昔の女」 

経師屋の過去が、ほんの少しだけ明らかに。

過去に助けてもらった女が、江戸で「玉の輿」に。

落ちぶれた自分自身が、復讐心で成り上がるが、経師屋に仕置きをされた。

「鶴と日の丸」が、「地獄絵図」に。これが、「仕事人の世界」の魅力です。

最近は、視聴率が10%前半のようです。録画して見る分は、視聴率には反映されません。BS、CSをも考慮して、録画率なんてのも加味しないと、作品の「真の評価」は下しにくい時代になっています。

必殺仕事人2009 第十四話 「武士の異常愛」 

ストーカーから助けてくれた御役人が、更に、その上をいくストーカーに。森永奈緒美さん主演の『虜』みたいでした。

経師屋と仕立て屋の共闘は、互いの「殺しの技」を見せ合う、確認しあう、認めざる終えない場面でもありました。

『必殺仕事人2009』のDVDが発売されますが、渡辺さんの黒い傘は、劇中では馴染んでいないので、パッケージのビジュアルにはそぐわないな気もします。

その他のカテゴリー

おもちゃ | お笑い | お菓子 | アイドル | アキバレンジャー | アニメ | アニメ・コミック | アーカイブ | ウィザード | ウルトラセブン | ウルトラセブン超完結編2002 | ウルトラマン列伝 | オーズ | ガシャポン | ガチャポン | ガンバロン | キバ | キャラクター | キョウリュウジャー | グルメ・クッキング | ゲーム | コミックス | コメディアン | ゴセイジャー | ゴーオンジャー | ゴーカイジャー | ゴーバスターズ | シンケンジャー | スポーツ | セブンイレブン | ダブル | テレビ | ディケイド | トッキュウジャー | トッキュウジャー&鎧武 | ドライブ | ドリンク | ニュース | ニンニンジャー | ニンニンジャーVSドライブ | ネオ・ウルトラQ  | パソコン・インターネット | フォーゼ | ブレイド | プラモデル | プロレス | プロレス中継 視聴感想(アーカイブ) | プロ野球 | ペット | ラジオ | レスキューフォース | 付録 | 健康 | 医療 | 大怪獣バトルNEO | 大魔神カノン | 女優 | 女子アナ | 妖怪ウォッチ | 妖怪ウオッチ | 家電 | 必殺仕事人2009 | 必殺仕事人2014 | 怪奇大作戦 ミステリー・ファイル | 怪獣・超獣・宇宙人・ロボット | 懸賞 | 教育 | 新ウルトラマン列伝 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東日本大震災 | 歌手 | 漫画 | 特撮 | 玩具 | 真マジンガー 衝撃!Z編 | 社会問題 | 経済・政治・国際 | 耳鳴り体験記 | 芸能・アイドル | 訃報 | 趣味 | 鎧武 | 電王 | 音楽 | 食玩 | 食玩&玩具 | 飼育 | 駄菓子 | 100円ショップ | DVD | Rファイアー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

広告

無料ブログはココログ