カテゴリー

小さなスーパーマン ガンバロン DVD-BOX 特典DISC

「スタッフ編」

鈴木清プロデューサーの、現在も活躍する御姿に改めて感動。

「キャスト編」

金月真美さんは、『ときメモ』でのイメージとは異なった印象。落ち着いた、大人の女性ですね。人気があるのも、頷けます。

「ザ・リリーズ編」

経年による、記憶の勘違いに、私も共感。お互いに、年は取りたくないものですね♪

「キャラクターグッズ スライドショー」

当時のものと、現行商品を分けて欲しいところです。

ファンにとっては嬉しいであろう「特典DISC」だが、放送時間帯の変更、レギュラー陣の一部変更、第27話以降の、大きな路線変更にも触れて欲しかった。原田真弓=あいはら友子さんの件は公表していましたが・・・。

小さなスーパマン ガンバロン 第32話 「ぶっとばせ! 嘘つきドワルキン」

「キルワド神社」

やはり、ドワルキン(の像)が祀られていました。自分の欲望を満たすために、言う事(矢文に付けた手紙)を聞かないと、村人をいじめる「神様」だが、頭に100本のツノがある鬼として認識されていた。

チーコを差し出すようにお告げを。だが、輝が身代わりになる。閉じ込められた長持ち(箱)からは、ガンバロンが登場。しかも、他の少年タイムスのメンバーの前で。最終回の、正体バレかと思ったが、誰も輝だとは思っていない。不思議・・・。

伝説を利用した、便乗作戦だが。やはり失敗。ドワルキンが巨大化するが、ダイバロンとのバトルは御馴染みのライブ映像。

ドワルキンは生存したままです。ちなみに、「ワルワル神社」は、「ガンバロン神社」に。

本編終了時の「解説(石川進氏)」で、「また、来週。面白いからね、見てよ。」とのコメント。『バトルホーク』のように、物語自体は完結しないままでの「最終回」でした。

小さなスーパーマン ガンバロン 第31話 「バクハツ! 黄金のカブト虫」

待望の?ロング活躍編。

10年がかりでワルワル博士が行ったのは、黄金の「爆弾カブト虫」。背中に触れると大爆発する、30000匹のカブト虫。今までは、割と、その場での思いつきの作戦が多かったようですが。でも、地中から出てくる時に、爆発してしまうのでは・・・、。

カブト虫に金色の塗料をスプレーしているようです。筆塗りかな。当時から貴重なカブト虫の価値が、下がってしまうのでないのでしょうか。

ドワルキンの作戦計画を、目の当たりにしたロングが大活躍。海と川とで、衣装のままズブ濡れ。ドワルキンは泳げないので、巨大化。安易な発想だが、なぜか「理」に叶っている。

ダイバロンとの巨大戦は、ライブラリー映像。言うまでもありませんね。

小さなスーパーマン ガンバロン 第30話 「あぶない! 拳銃に狙われた四人」

今回も、カッパが中心のお話。サブキャラにしては珍しく、2話連続だ。

ドワルキンに催眠術をかけられ、実弾入りの銃を持たされ、輝、デスク、ロング、チーコと順番通りに殺せと。

ドワルキンにとっての邪魔な順番であり、3時間以内に殺さないと、カッパは自殺に。決して、催眠術で吹き込まれた、「地球の正義」のためではない。

今なら放送禁止でしょうね。でも、当時は違和感が薄かったのではないでしょうか。

ドワルキンはチーコを「もやし」と呼んでいたが、前回の流れだろう。

ダイバロンと巨人ドワルキンの戦いも、定番?のライブフィルム。相変わらずで、凄い時代でした。

ホテルニューハワイ編になってからは、本編の前後に解説(石川進氏)があります。これは、尺の足りないのを補うためなのかな。

小さなスーパーマン ガンバロン 第29話 「飛び出せ! 僕らの力を試す時」

「もやしっ子」

懐かしい言葉の響きだ。

そうではない事を証明するために、少年タイムスのメンバーは1泊2日で、歩きに挑戦。かなり長期間にわたり「ホテルニューハワイ」に滞在しているようですが・・・。

またしても、ドワルキンが妨害。最近は、タイムス対ドワルキンの局地戦で、ガンバロンも戦いの場が狭くなっている。

今回は、カッパが主役。ピンチになるとガンバロンが助けに来てくれるとの依頼心が。どこかで見たようなエピソードだが、ヒーロー番組にとっては定番なのかもしれない。
今回のダイバロン対巨人ドワルキンも、ライブフィルム。ビデオデッキが普及していない時代の産物みたいです。

他力本願の考えを改めたカッパが、メンバーの前で川柳を詠みます。

「ガンバロン みんな頑張って ガンバロン」

その時のボディアクションが微妙に笑えます。

小さなスーパーマン ガンバロン 第28話「大変! 輝がドワルキンの味方?!」

ドワルキンの作戦は、輝と他の少年タイムスのメンバー達との分断。

双眼鏡を使い、罠を仕込む。

ドワルキン、輝、ガンバロンの3者の遭遇映像を見せつけたのだ。だが、チーコだけは双眼鏡を崖に落としたが為に、輝を疑わなかった。チーコは、番組初期から、動かしやすいキャラですね。

今回の、巨人ドワルキンとダイバロンのバトルもライブラリー映像。

ガンバロンが登場しなければ、教育テレビのプログラムのようです。

放送枠の確保分とはいえ、大変な状況での番組製作だったようですね。

小さなスーパーマン ガンバロン 第27話「見たぞ! デスクがロボットに」

オープニングが、リニューアル(エンディングは変更なし)。

西郷大造ではなく、「解説」として石川進氏が登場。本編の前後に講談師的な役割での出演だ。

ワルワル博士、番頭ワルベエ、ナレーター&ゴエモン、ムッシュ、百合も登場しない。皆、2クール(26話)契約だったのか。それとも、番組自体が、そうだったのだろうか。何かの都合で、次の新番組の開始が遅れたのかもしれない。

冒頭には、貴重なガンバロンとダイバロンのプロップが登場。検討用なのだろうか。

デスクが誘拐され、ワルワルデスクとして少年タイムズを妨害する。ワルワルデスクは、ゼンマイ仕掛けのロボットみたいです。

巨人ドワルキンとダイバロンのバトルは、凝った画面分割もありましたが、前回のライブフィルムでした。

今回も、次回予告はありません。本来なら、前回で番組終了予定だったのだろう。巨人ドワルキンを殺さないように変更して、6話分(全32話)を製作したのかもしれませんね。

よって、サブタイトルの声も、今回は中江真司ではなく、他の人でした。オープニングの変更、新撮(これは、素晴らしい)ではありましたが、上記レギュラー陣が出演しないがための処置のようでもあります。

小さなスーパーマン ガンバロン 第26話「巨人ドワルキン! 対 ダイバロン」

番頭ワルベエは健在で、ドワルキンに仕えていました。家出?していなかったようです。

巨人ドワルキンの出現。ドワルキンが、薬?を飲んで巨大化。だが、弱点は等身大時と同じく、頭の角。

チーコらに「告げ口」ではなく、「知らされ」たダイバロンが、リターンマッチに成功。

今回は、ワルワル博士の出番はなし。

また、次回予告が、DVDには収録されていませんでした。

小さなスーパーマン ガンバロン 第25話「謎! 謎? 怪人ドワルキン二人」

博士号を持つ、ワルワル博士の頭脳的作戦。警察関係の上層部にも、知り合いが多いようで、磯間署長をもコントロール。

ワルワル博士とドワルキンが同時に姿を現す事により、同一人物説を否定。しかも、輝こそがドワルキンだと落とし入れようと。

ドワルキンロボが、その正体だが、ガンバロンには勝てませんでした。

番頭ワルベエも、愛想を尽かしたようで、博士の元を去ってしまったようですが・・・。

小さなスーパーマン ガンバロン 第24話「本当! 狼が街にやってきた」

ワルワル博士は、狼男を宇宙から呼び寄せた。狼男は宇宙人だったのか。

狼男はキバを磨いていたが、フレッド・ブラッシーの真似かな。

チーコとあゆみちゃんは友達に。あゆみちゃんには予知能力があり、ワルワル博士が狼男を投入する前に予言されていた。

チーコとあゆみちゃんが間違えられ、チーコが負傷。3人の大人は犠牲に。殺害されてしまいました。かなり、リアルです。あゆみちゃんは、仇打ちのためにナイフを片手に街へ。今なら、放送禁止ですね。

狼男は、ワルワル博士の手術の効果により、ガンバロンビームを浴びて巨大化。でも、ダイバロンには勝てませんでした。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LAWSON S.H.Figuarts フェイバリットホールドシリーズ おつまみ おもちゃ お笑い お菓子 アイドル アキバレンジャー アニメ アニメ・コミック アマゾンズ アーカイブ ウィザード ウルトラセブン ウルトラセブン超完結編2002 ウルトラマンオーブ ウルトラマン列伝 エグゼイド オーズ オーブ ザ クロニクル ガシャポン ガチャポン ガンバロン キバ キャラクター キュウレンジャー キョウリュウジャー グルメ・クッキング ゲーム コミックス コメディアン ゴセイジャー ゴーオンジャー ゴーカイジャー ゴースト ゴーバスターズ シンケンジャー ジュウオウジャー ジード スペシャルドラマ スポーツ セブンイレブン ゼロ ザ クロニクル ソフビ人形 タイガーマスクW ダブル テレビ ディケイド トッキュウジャー トッキュウジャー&鎧武 ドライブ ドリンク ニュース ニンニンジャー ニンニンジャーVSドライブ ネオ・ウルトラQ  パソコン・インターネット ビルド フォーゼ ブレイド プラモデル プロレス プロレス中継 視聴感想(アーカイブ) プロ野球 ペット ミニプラ ラジオ ルパンレンジャーVSパトレンジャー レスキューフォース 付録 健康 医療 大怪獣バトルNEO 大魔神カノン 女優 女子アナ 妖怪ウォッチ 家電 必殺フィギュアコレクション _ 必殺仕事人2009 必殺仕事人2014 必殺仕事人2015 必殺仕事人2016 怪奇大作戦 ミステリー・ファイル 怪獣・超獣・宇宙人・ロボット 懸賞 教育 新ウルトラマン列伝 日記・コラム・つぶやき 映画 映画・テレビ 書籍・雑誌 東日本大震災 歌手 漫画 特撮 玩具 真マジンガー 衝撃!Z編 社会問題 経済・政治・国際 耳鳴り体験記 芸能・アイドル 訃報 趣味 鎧武 電王 音楽 食玩 食玩&玩具 飼育 駄菓子 100円ショップ DVD Rファイアー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

広告

無料ブログはココログ