カテゴリー

変身ベルトで強くなる

今日の朝日新聞には、「変身ベルトでもっと強くなる」と題して、非難所で暮らす、7歳の少年が紹介されている。

大変な時だからこそ、強くなりたい(趣意)。

特撮ヒーローが、現実に「生きるための勇気」を、間違いなく与えている事の証だ。

腰に巻いているのは、ガタック(『カブト』)の廉価版(トリプルチェンジ)みたいですね。

防災対策

東日本大震災から、二ヶ月が経過した。

今朝の「はなまる」で、防災用のベストが紹介されていた。たくさんのポケットが着いている市販のベストに、11種のグッズを用意しておくというものだ。

ラジオや電池等の定番はもとより、代替品に注目だ。

簡易トイレは紙オムツ、懐中電灯の代わりに、折り曲げると発光するペン型ライト(コンサートで手にする、あれです)というように。

「備えあれば憂いなし」と言われますが、本当に、そうなのでしょうか。多少は軽減される、といったところではないでしょうか。

時おり思うのですが、24時間、絶えず防災用品を身近に置いておくのは難しいと。

災害は、予期せぬ時に訪れるもの。その意味では、根本的な対策が、今の日本には欠落しているように思えてなりません。個人の力には、やはり、限界がつきまといます。

さすがはアントニオ猪木氏

本日の朝日新聞に、アントニオ猪木氏が。

「生きていく あなたへ」という、東日本大震災に関するコーナーだ。

専門家が「想定外」と言う事に、怒っているのだ。リングでは、敵の攻撃に対して、常に予測して対応する。国民を不安にさせるようなことばかり、言うなよ、と(趣意)。

さすがは、超一流のレスラーだった猪木氏。その「道」に秀でている人は、やはり、本質を見抜いている。

もちろん、切り抜きしてます♪

金本浩二選手の募金活動

先日、「ワールドプロレスリング」で、東日本大震災の被災者の方々に対しての、レスラーの募金活動(3月20日、兵庫・ベイコム総合体育館)が紹介されていた。

なかでも、金本浩二選手は、「(お客さんが)義援金を出してくれて嬉しい。」、「(ニュースを見て)子供やお年寄りが困っている。」事に対して、「悲しくて、悲しくて仕方がない。」(趣意)と、募金箱を持ったまま、涙を流されていた。

被災した方々に対して、応援のために元気を出しての募金活動も素晴らしい。また、今回の金本選手のように、トップレスラーが、募金箱を持って、涙ながらに活動、お礼を述べる姿には、物凄く感動しました。もちろん、私もテレビの前で涙しました。

金本選手の御家族が、阪神大震災で被災されているので、被災された方々のお気持ちが解る、痛感するのだと思います。

金本選手が、益々好きになりました。プロレス界にとっても、レスラー各々に於いても、また、プロレスファンにとっても、何が出来るのかが問われているとも思います。

ベルマークで復興支援

新聞で目にしましたが、個人で集めたペルマークも送付出来るそうです。

少しでもお役にたてるのなら、これから集めてみようと思います。

被災した学校の支援に使われるそうです。

http://www.bellmark.or.jp/news/701/885.html

地デジ化 延長せず

東日本大震災の影響があると思われていたが、先日、地デジ化を従来通り推進するとの発表が。

長い目で見れば正解なのだろうが、心情的にはチョット・・・。

その分の労力を、災害からの復興支援に注いで欲しいものだ。

私のテレビは、まだアナログなので、あまり説得力の無い意見ですが・・・。

真の活字文化

私は、朝日新聞を読む機会が多いのだが、紙媒体が見直されていると思う。

電子書籍元年などと言われていたが、東日本大震災の、大惨状以降に放送されている、「知層(知識の層、積み重ね)」が、それを物語っているようでもある。

計画停電の区域や開始の有無、時間が、ホームページで知らされる現状は、やはり受けてが限られ、情報格差は否定出来ない。

紙切れ一枚でも、情報は提供が出来る。

私が小学生の頃は、よく停電しており、その度に、懐中電灯を利用していたが、不便さは感じられなかった。

消費電力を前提とした生活スタイル、環境を見直す時代なのかもしれない。地デジへ移行、準備のCMも流れなくなりましたから。

避けられない 計画停電

区域を細分化しての計画停電は、避けられないようだ。

プロ野球ファンとして、セ・リーグのナイター開催には反対。

日常生活あっての娯楽であり、その日常生活が東日本ではストップしたままである。

戦後の日本の、未曾有の危機に対する認識がマヒしているとしか思えないNPBには・・・。

プロ野球に興味が無い人々にとっては尚更だろう。

節電に協力

計画停電を避けるためにも、身近で出来るのは、節電。

私の場合は、具体的には

①下着を一枚、余分に着る。

②暖房使用時の加湿器は使わずに、湿らせたタオルをハンガーにかけ、複数設置。

③捨てていない使用中の乾電池を、確実に使い切る。まずはラジオや小型テレビに使用し、コンセントに頼らない。

④ケトルで沸騰させたお湯は、魔法瓶やステンレスボトルに移す。

近所の雑貨屋さんも、天井の蛍光灯を交互に消していました。

悲しい現実

知人が勤める工場では、フル生産で残業続き。

被災地で生産していた他社の商品が補充出来ないため、その陳列スペースに、彼の工場の製品を置く事になり、結果的にシェアが拡大。

逆に、この時期に自社製品が供給出来なければ、自社の陳列スペースが縮小に追い込まれるらしい。

「他人の不幸」の上に築く「幸せ」のようでもあるが、これが現実・・・。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おもちゃ | お笑い | お菓子 | アイドル | アキバレンジャー | アニメ | アニメ・コミック | アーカイブ | ウィザード | ウルトラセブン | ウルトラセブン超完結編2002 | ウルトラマン列伝 | オーズ | ガシャポン | ガチャポン | ガンバロン | キバ | キャラクター | キョウリュウジャー | グルメ・クッキング | ゲーム | コミックス | コメディアン | ゴセイジャー | ゴーオンジャー | ゴーカイジャー | ゴーバスターズ | シンケンジャー | スポーツ | セブンイレブン | ダブル | テレビ | ディケイド | トッキュウジャー | トッキュウジャー&鎧武 | ドライブ | ドリンク | ニュース | ニンニンジャー | ニンニンジャーVSドライブ | ネオ・ウルトラQ  | パソコン・インターネット | フォーゼ | ブレイド | プラモデル | プロレス | プロレス中継 視聴感想(アーカイブ) | プロ野球 | ペット | ラジオ | レスキューフォース | 付録 | 健康 | 医療 | 大怪獣バトルNEO | 大魔神カノン | 女優 | 女子アナ | 妖怪ウォッチ | 妖怪ウオッチ | 家電 | 必殺仕事人2009 | 必殺仕事人2014 | 怪奇大作戦 ミステリー・ファイル | 怪獣・超獣・宇宙人・ロボット | 懸賞 | 教育 | 新ウルトラマン列伝 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東日本大震災 | 歌手 | 漫画 | 特撮 | 玩具 | 真マジンガー 衝撃!Z編 | 社会問題 | 経済・政治・国際 | 耳鳴り体験記 | 芸能・アイドル | 訃報 | 趣味 | 鎧武 | 電王 | 音楽 | 食玩 | 食玩&玩具 | 飼育 | 駄菓子 | 100円ショップ | DVD | Rファイアー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

広告

無料ブログはココログ