カテゴリー

ウルトラ怪獣シリーズEX デスレム

これで、暗黒四天王が揃いました。

四体並べて、謀を行えます。何かに思案して、迷った時には、役に立つかもしれません♪

体色の茶系統の色が、かなり明るいイメージになっており、データカードダスが一枚付いています。

来月は、彩色変更のジャミラですが、新規造形は、ウルフェス先行(クリアブラック)のメカザムのようです。ザムシャーが改造されたのかな?

ウルトラ怪獣シリーズEX カブトザキラー

読者の公募による、カブトザキラー。エースキラーの眷属なので、かなり似ています。こういう設定、デザインは、公募ならではの発想だと思います。文字通り、額には「兜」が装飾されています。ネーミングは、「カブト・ザ・キラー」なのかな?映像作品(特撮)でも見てみたいキャラです。

ソフビの造型は温かみもあり、微妙なユルサのバランスも良し。左手のハサミは、下部が動くので、かなりポイントが高く、遊べます。

新規造型で、カードも付いて、お得感があります。

ウルトラ怪獣シリーズEX ザラブ星人

左腕のみ新造形ですが、やはり購入してしまいました。

以前は、ニセウルトラマンとのセットで、携帯式電子頭脳も付いていました。

その後、単品発売もされましたが、携帯式電子頭脳は付属せず、これを握る仕様の左腕のままなので、微妙に不自然でした。

今回は、完全に手ぶらです。データカードダスが1枚付属していますが、盗難防止のために、タグカードに、袋入りのカードを透明テープでグルグル巻きにしており、剥がすのに一苦労。丁寧に剥がさないと、タグカードが破損してしまうからです。

もう少し、工夫してもらえれば、とも思います。EXにもよりますが、今回も、金型流用なので、カードを付けても、生産コストは、かなり低いはずですから。

ウルトラマン 変身アイテム コレクション

先日、久々に、発売当日にコンビニへ。しかし、無い。今回は、何とかホビーショップで、朝一でゲット。コンビニも7件位回ったのだが、翌日以降もゲット不可。最近は、予約しないとコンビニでも入手し難いみたいですね。来秋公開予定の『大決戦!超ウルトラ8兄弟』公開時には、ティガ&ダイナ&ガイアを加えて、再販されるかもしれませんが・・・。

①メビウスブレス、②ナイトブレス、③ベータカプセル+ウルトラリング、④ウルトラアイ+怪獣カプセル、⑤ウルトラバッジ+レオリングの全5種。1箱10個入りで、アソート比率は3:3:1:2:1。最新作の『メビウス』関係が最も多いが、これなどはリサーチ不足、読みの甘さだろう。③には、怪獣カプセルが2個入っているが、やはり4個は欲しいので、2箱購入する人も多いはず。もちろん、私もだ。

④のウルトラリングは、北斗と南用の2種類だが、サイズ違いで、色分けも細かくなされている。なんといっても、今回の目玉は、⑤のレオリングだろう。昨年、バンダイから発売された「ウルトラ兄弟 変身アイテムセット」でも商品化されなかったからだ。同梱のエースリングも塗り分けされれていないので、今回は、グッドですね。贅沢を言えば、同じ仕様で、「大人サイズ」を発売して欲しいです。

DXウルトラコクピット

「出撃!ウルトラゾーンの旅編」

ミライ隊員と共に、ウルトラ兄弟に遭遇するのが本ディスクだ。新撮のウルトラ兄弟も登場し、タロウ以外のマン~Aの4人は、人間体のオリジナルで声もあてられており、番外編というか、ファンなら、是非、抑えておきたい商品だ。

新マンの事を、『メビウス』のテレビ本編より先に「ジャック」と呼称する場面も重要なポイントだろう。

「ガイズ サリーゴー編」では、怪獣とのバトルや隊員の新撮部分でのつなぎには違和感を感じなかったのだが、本ディスクは、映像自体に違和感を感じたのが正直な感想だった。それは、ライブ映像にデジタル化(フィルム自体を修正・補正せずに、そのまま保存)したものを使用していなかったからだ。だが、タイムスリップという設定と、オリジナルではない(権利関係もあるのだろうが)BGMの使用が、逆説的に説得力をもたらしていたようでもある。

その意味での圧巻は、「タロウ」でのウルトラ6兄弟VSテンペラー星人での、ウルトラ兄弟のアフレコだろう。わずか数分とはいえ、34年の時を経て、人間体のオリジナル(+石丸氏)の声があてられていたのだ。是非、ディスクの追加発売に期待がかかる玩具である。

DXウルトラコクピット

プレイムービーシリーズ「ウルトラマンメビウス」の「DXウルトラコクピット」は、DVDプレーヤーと付属のコントローラーを使い、「ウルトラ兄弟」、「GUYS」の隊員と一緒に戦える玩具だ。

現在は、「ガイズ サリーゴー編」をプレイしているが、マリナ隊員は、プレーヤーを「新人くん」と呼んで、優しく指導してくれる。

ミライも優しく、失敗した時に励ましてくれ、一種の「癒し」というか、落ち込んだ時に、わざとミッションを失敗してでも、元気をもらえるようなソフトだ。

コントローラーは学習リモコンのようで、子供がコントローラーで失敗が続くような時でも、DVDプレーヤー本来のリモコンで「影」からの操作も可能で、何ともありがたいソフトである。

今年のおもちゃベスト1

春先に、バンダイから発売された「仮面ライダー 新1号 変身ベルト」。

購入資金を捻出するために、不用品?を涙を飲んで手放し(リサイクルショップに駆け込み)ゲット。リアルタイムで発売されていた玩具は買ってもらえずにいたが、念願が叶い、いわゆる「大人買い」なのかもしれない。本皮仕様で、「光る回る」のだが、お腹の大きくなった「お友達」にもフィットする。今年のマイベストの第1位は、間違いなく、この逸品だ。

私は、「リアルアクションヒーローズ」のライダーシリーズのパッケージに付いていた、未切のサイクロンマークを2つ用意して、それぞれの端を円形にカットして、「2号ライダー」仕様にシャツターを着けたりもしている。自動で開く訳でもないが、変身前の気分は十分に味わえるのだ。いずれは、そういった商品も発売されるかもしれないが、少しだけ改造(といったほどではないが)の余地があるほうが、「おもちゃ魂」をくすぐられてしまうのも事実だ。

ちなみに、マイベストの第2位は、『メビウス』のマケット怪獣関連だ。「メモリーディスプレイ」、「ガイズ タフブック」等、保存用ではなく、手にとって遊べる魅力があり、おもちゃの原点を再認識させられたのだ。やっぱり、見て飾っておくのも大切だが、遊べるものが楽しいのだ。

第3位は、定番の「ウルトラ怪獣シリーズ」のソフビ人形だ。つい、全種類を購入してしまう魅力があるのだ。なかでも、ミクラスは『メビウス』でも人気者になり、新規造形も素晴らしくお気に入りだ。ちなみに、『HH誌』の限定版マグマ星人は、ゲット出来ず・・・不覚。

仮面ライダー 桜島1号

最近のソフビは凄い。昔のソフビは、あくまでもイメージのそれで、ヒーローは「仁王立ちポーズ」が定番だった。だが、近年はポーズも色も、バリエーション違いが抱負に揃う時代になった。

毎年、正月になると『仮面ライダー』第40話「死斗!怪人スノーマン対二人のライダー」を見直すのが、定例行事?になっている。そう、藤岡弘(当時)氏が、復帰した話数である。ここから、計5話+劇場版に登場するのが「桜島1号」だ。

今回、バンダイ「ソフビ魂」にラインナップされ、予約していなかったのだが、店頭でゲットし、ホッと一息。のぞき穴周囲のビスや顎の固定バンドまで再現されている逸品だ。しかし、色具合に少し不満あり。手袋、シューズ、コンバーターラングは、もう少し濃い緑色ではなかっただろうか。これでは、第1話から登場のものに近い色具合で、店頭で見たとき、に違和感(寂しい)を持ってしまっただけに、少々残念でならない。

キン消し

最近、キン消しが高騰しているそうだ。

深夜番組の、「もてる趣味」の勝ち抜きで「キン消し」は今週、3週目に挑む。

高校生の時に、散髪屋さんで『キン肉マン』「7人の悪魔超人編」を偶然に目にし、ファンになってしまった。当時は、『タイガーマスク』と比較してしまい、「随分と奇想天外」な内容で、超人に戸惑っていたが、今では、「キン肉マンⅡ世」での、旧世代超人の現役での活躍、新超人にワクワクしながら楽しんでいます。

現在は、「究極の超人タッグ編」だが、時間軸に沿っていけば、Ⅱ世の「王位戴冠編」で、また、ひとつの区切りを迎えるのだろう。

『キン肉マン』のアニメ化の際には、キン消しサイズの簡易組み立てのプラモが発売されており、処分してしまったのが悔やまれる。

我が家の押入れには、当時のガチャガチャのキン消しとミニブック、箱入りのキン消しセット(肌色)、リング(ロープが輪ゴム)&マッスルドッキングの4体(キン肉マン、グレート、ネプチューンマン、武道)セット、食玩のキン肉マンの柔らかい材質の人形が眠っている。

そろそろ、発掘の時期がきたのかもしれない。

メモリーディスプレイ

最近の玩具(なりきりグッズ)は出来が良いですね。CREW GUYSのメモリーディスプレイ(MD)はお気に入りのひとつ。
以前はピカチュウの万歩計で我慢?していたが、ウルトラでは、財産である怪獣をうまく活用してくれ、楽しんでいます。
ひとつ不満なのは、たまごっちのように音のON/OFFスイッチが無い事。音が消せれば仕事中でも持ち運びが出来るのですが・・・
レバーに当たったり、スイッチに触れるとすぐに起動音が鳴るので、仕事中はポケットに忍び込ませれません。愛着があるだけに残念!!

その他のカテゴリー

おもちゃ | お笑い | お菓子 | アイドル | アキバレンジャー | アニメ | アニメ・コミック | アーカイブ | ウィザード | ウルトラセブン | ウルトラセブン超完結編2002 | ウルトラマン列伝 | オーズ | ガシャポン | ガチャポン | ガンバロン | キバ | キャラクター | キョウリュウジャー | グルメ・クッキング | ゲーム | コミックス | コメディアン | ゴセイジャー | ゴーオンジャー | ゴーカイジャー | ゴーバスターズ | シンケンジャー | スポーツ | セブンイレブン | ダブル | テレビ | ディケイド | トッキュウジャー | トッキュウジャー&鎧武 | ドライブ | ドリンク | ニュース | ニンニンジャー | ニンニンジャーVSドライブ | ネオ・ウルトラQ  | パソコン・インターネット | フォーゼ | ブレイド | プラモデル | プロレス | プロレス中継 視聴感想(アーカイブ) | プロ野球 | ペット | ラジオ | レスキューフォース | 付録 | 健康 | 医療 | 大怪獣バトルNEO | 大魔神カノン | 女優 | 女子アナ | 妖怪ウォッチ | 妖怪ウオッチ | 家電 | 必殺仕事人2009 | 必殺仕事人2014 | 怪奇大作戦 ミステリー・ファイル | 怪獣・超獣・宇宙人・ロボット | 懸賞 | 教育 | 新ウルトラマン列伝 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東日本大震災 | 歌手 | 漫画 | 特撮 | 玩具 | 真マジンガー 衝撃!Z編 | 社会問題 | 経済・政治・国際 | 耳鳴り体験記 | 芸能・アイドル | 訃報 | 趣味 | 鎧武 | 電王 | 音楽 | 食玩 | 食玩&玩具 | 飼育 | 駄菓子 | 100円ショップ | DVD | Rファイアー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

広告

無料ブログはココログ