カテゴリー

獣電戦隊 キョウリュウジャー 第48話(最終回) 

今回も、最終回仕様のオープニングで、前回流れた別の歌もなく、BGMのみ。

誰かが誰かを、何かを守るための戦い。

遂に、キングと蝶絶神デーボスが相対峙。

ダンテツからダイゴへと受け継がれていたメロテ゜ィは、『キョウリュウジャー』の主題歌だったんですね。

だから、前回と今回のオープニングでの使用はカット。

伏線でした。

その、メロディを歌う、イアン、ノブハル、ソウジ、アミィ、弥生、そして呼応する獣電竜たち。

それは、キングにも届き、更には空蝉丸をも蘇生。

カオスに追い詰められていたラミレス、鉄砕、トリンも、キャンデリラとラッキューロの恩返しにより、形勢逆転しての勝利で、大地の闇は消えた。

ダイゴは、託されたビクトリーとマキシマムの獣電池を使い、デーボスに勝利。

だが、ダイゴは・・・。

数日後、エンブティの獣電池を手に、寂しがる仲間たち。

エンプティ玩具の価値観が、アップ。

その獣電池が、通常の状態に戻った時、ボロボロのダイゴと獣電竜たちが帰還。

ダイゴは獣電竜たちに守られていたのです。

ダンテツから、ドクターに託されたのは、ダイゴを「キング」と呼ぶ事。

ダイゴとアミィの繋がりを見せつけられましたが、弥生も、納得ですね。

見てる、こちらも感涙。

ハッピーエンドでしたが、宇宙にはデーボスの創造主が居るのですが、今後の展開への伏線でしょうね。

最終回の前後編も、ディレクターズカット版が発売されそうな予感・・・。

獣電戦隊 キョウリュウジャー 第47話

最終回仕様のオープニングに、身震い。

メインの6人以外は、後釜としての2代目が登場。

バイオレット、シルバーに続き、シアンは真也が、グレーは優子が。

本家の子孫と、妹です。

弥生が持っていた、白いモバックル。

最後の最後まで、目が離せません。

ダンテツと、ドクター・ウルシェードは既知の間柄。

キングをデーボスの城へ向かわせるため、戦隊のメンバーが次々と分散しての戦い。

ドゴルドはエンドルフを裏切り、空蝉丸の身体を借りて撃破。

だが、空蝉丸とドゴルドは相討ちに・・・。

そして、キングとアミィは、デーボス城へと辿り着く。

獣電戦隊 キョウリュウジャー 第46話

真実を掴む為に、親父と戦う事を決意するダイゴ。

復活したデーボスは、親子共々、両者の消耗を待っていのだった。

人類を滅ぼすために。

マッドトリンは復活するが、トリンは地獄で戦っていた。

「正義の魂」のまま、ダンテツが地獄に落としていたのだ。

デーボス軍に利用される、ダンテツであるはずが無い。

スピリットがあるからこその、キョウリュウシルバーへの変身も可能という訳でもある。

ダンテツシルバーと共に、キョウリュウジャー最後の戦いが、いよいよ決着間近に。

あと5時間だ。

また、アイガロンは、既に死んでいた。

死者レベルとして、カオスが再利用していたに過ぎなかったのだ。

アイスロンドに始末されてしまうが、鎧に閉じ込められていた「魂」は、ブラックが解放。

アイガロンが守ろうとした、キャンデリラとラッキューロは、ブラックに、この星で生きる事を促される。

「魂」がテーマの設定が、敵味方共に生かされていますね。

「LAWSON」 スタンプラリー 『獣電戦隊 キョウリュウジャーVSゴーバスターズ  恐竜大決戦!さらば永遠の友よ』

4店舗を回ってのスタンプラリーで、シールが貰える。

 

獣電戦隊 キョウリュウジャー 第45話

今回は、人間の姿に合わせて、遂にデーボスが蝶・絶・神として復活。

ダンテツがデーボス軍に入り、トリンを始末。

代わりに、破滅の闇時計の針を、デーボスに止めてもらう。

人は滅ぼしても、地球を滅ぼさないためなのだが・・・。

ダンテツは、キョウリュウシルバーに変身。

あくまでも、デーボスの一員としてですが。

白マント、黒マントの男の正体は、喜びの戦鬼キルボレロと悲しみの戦鬼アイスロンド。

不良品だった、キャンデリラとアイガロンの後釜だったのだ。

飛び出したラッキューロと、それを追いかけて行ったキャンデリラ。

計画を聞いてしまい、脱走したアイガロン。

敵側も、トラブルを抱えたままですね。

獣電戦隊 キョウリュウジャー 第44話

デーボス軍の別動隊として暗躍していたのが、黒いマントと白いマントの男。

それぞれ、悲しみの仮面、喜びの仮面として、人々の感情を集めていたのだ。

カオスの身体を借りて、デーボスが復活。

巨大化し、キョウリュウジャー達を叩きのめす。

地球滅亡まで、あと50時間。

ラッキューロは、役立たずのためか、デーボス軍をクビに。

たぶん、キョウリュウジャーに助けられ、逆転のカギを握る存在なのでしょう。

デーボス軍の一員になった、ダンテツは顔は映さず。

ギャラの兼ね合いもあるのでしょうね。

大人の事情です。

「キョウリュウジャー」命名の秘密

最近になって気がついたのですが、「キョウリュウジャー」の主役5人の名前は、頭文字から命名していたんですね。

「キ」 桐生(ダイゴ)

「ョ」 (イアン・)ヨークランド

「ウ」 有働(ノブハル)

「リ」 立風館(ソウジ)

「ュ」 (アミィ)結月

「ウ」 空蝉丸

今頃になって、気がつくなんて不覚です。

獣電戦隊 キョウリュウジャー 第43話

ソウジの母親、丹波麗子が登場。

演じるのは、萩原佐代子さん。

父親の立風館源流は、春田純一さん。

『科学戦隊ダイナマン』の、ダイナピンクとダイナブラックだ。

歴史ある、戦隊シリーズならではの配役に涙。

ソウジが、トリニティーストレイザーを会得。

足りなかったのは、「悲しみから人を守りたいと願う気持ち、魂」だったのだ。

かつての、父親の姿を思い出したのだ。

ドゴルドは、完全にエンドルフの下僕に。

生きる為に、割り切ったようだ。

組織に生きる者の、哀愁が漂ってます。

巨大化させられたドゴルドを倒すために、久々にライデンキョウリョウジンが登場。

でも、留めは刺せませんでした。

今回、トリンは、鉄砕の「幻術の力」を借り、人間体の姿に。

獣電戦隊の創設者として、ソウジの両親に会うために。

名前は、鳥居さんでした♪

獣電戦隊 キョウリュウジャー 第42話

ダイゴの父親、桐生ダンテツが、トリンにとっての「キング」。

地球に選ばれた「王」なのだ。

そしてダイゴも、自らの意思で、同じ道を歩んでいたのだ。

エンドルフは、ドゴルドに身体を奪われていたのではなく、逆に乗っ取っていた。

ダンテツの身体を奪えなかった事が、結果的にエンドルフの復活に繋がったのかもしれない。

キョウリュウジンらが、サンタの姿で登場。

DX玩具でも、頭に帽子を被せてみたくなります。

獣電戦隊 キョウリュウジャー 第41話

巨大ロボ戦は、燃える。

五体の巨大ロボが、世界各地で大決戦。

東映版の、『怪獣総進撃』みたいだ。

トバスピノが、テレビシリーズで活躍する姿が見られるのは嬉しい。

これで、店頭在庫の玩具も、一気に売り切れるでしょう。

子供達の怒りを利用する、カオス達。

サンタがプレゼントを間違うなんて、とは思いますが、今は子供達が「欲しい物」を指定する時代。

ある意味、その、弊害が利用されたのだ。

ダイゴのキョウリュウチェンジに、新しいアクションが。

引き金を軸にして、クルリと回転させての変身。

視聴者である、子供達を飽きさせないための工夫でもあるのでしょう。

私も、早速真似してみました。

引き金に入れている人差し指が、痛かった。

戦いは、続く。

年末は、総集編みたいな回顧シーンが多かったが、今年は前後編の構成。

そして、ドゴルドが下剋上のために目を付けたのは、ダイゴの父親の強靭な身体だ。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

S.H.Figuarts フェイバリットホールドシリーズ | おもちゃ | お笑い | お菓子 | アイドル | アキバレンジャー | アニメ | アニメ・コミック | アマゾンズ | アーカイブ | ウィザード | ウルトラセブン | ウルトラセブン超完結編2002 | ウルトラマンオーブ | ウルトラマン列伝 | エグゼイド | オーズ | ガシャポン | ガチャポン | ガンバロン | キバ | キャラクター | キュウレンジャー | キョウリュウジャー | グルメ・クッキング | ゲーム | コミックス | コメディアン | ゴセイジャー | ゴーオンジャー | ゴーカイジャー | ゴースト | ゴーバスターズ | シンケンジャー | ジュウオウジャー | スポーツ | セブンイレブン | ゼロ ザ クロニクル | タイガーマスクW | ダブル | テレビ | ディケイド | トッキュウジャー | トッキュウジャー&鎧武 | ドライブ | ドリンク | ニュース | ニンニンジャー | ニンニンジャーVSドライブ | ネオ・ウルトラQ  | パソコン・インターネット | フォーゼ | ブレイド | プラモデル | プロレス | プロレス中継 視聴感想(アーカイブ) | プロ野球 | ペット | ミニプラ | ラジオ | レスキューフォース | 付録 | 健康 | 医療 | 大怪獣バトルNEO | 大魔神カノン | 女優 | 女子アナ | 妖怪ウォッチ | 家電 | 必殺仕事人2009 | 必殺仕事人2014 | 必殺仕事人2015 | 必殺仕事人2016 | 怪奇大作戦 ミステリー・ファイル | 怪獣・超獣・宇宙人・ロボット | 懸賞 | 教育 | 新ウルトラマン列伝 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東日本大震災 | 歌手 | 漫画 | 特撮 | 玩具 | 真マジンガー 衝撃!Z編 | 社会問題 | 経済・政治・国際 | 耳鳴り体験記 | 芸能・アイドル | 訃報 | 趣味 | 鎧武 | 電王 | 音楽 | 食玩 | 食玩&玩具 | 飼育 | 駄菓子 | 100円ショップ | DVD | Rファイアー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

広告

無料ブログはココログ